誰もが知りたい芸能人に関するマル秘情報を提供していきます

記憶に残る芸能ワダイ

芸能人

小柳ルミ子の現在の男は誰?若い頃と比べて激やせでがりがり?画像あり。

投稿日:

Pocket

今回は、歌手でもあり女優でもある小柳ルミ子さんについてご紹介したいと思います。

ダンサーの大隅健也さんと離婚した後、恋の噂ことあったものの再婚はせず、仕事に打ち込んできた小柳ルミ子さんの現在の男性関係や激やせの真相について迫ってみたいと思います。

小柳ルミ子の現在の男関係は?

小柳ルミ子さんがダンサーの大隅健也さんと離婚したのは2000年のことです。その後2007年7月に、27歳年下の俳優石橋正高さんと婚約しましたが、入籍する直前になって婚約を解消しています。

婚約の前年である2006年12月12日に亡くなった小柳ルミ子さんの母親の喪が明けてから籍を入れる予定であった。しかし、入籍直前、石橋正高さんに対して結婚への疑問を抱き始めたとのことで、石橋正高さんとの同居及び婚約も解消したことを告白します。

甘えられる事に疲れた」と話していましたが、実際には交際が世に知れ渡る1ヶ月前には破局していたとのことです。

小柳ルミ子さんがさめてしまったんでしょうね。27歳も年の差があれば、交際相手というよりも息子といった感覚の方が近かったのかもしれません。

大隅健也さんが13歳年下、石橋正高さんが27歳年下と、小柳ルミ子さんは年下キラーなんですね。

スポンサードリンク

ところが、これまでの交際相手とは一変して、4歳年上の男性との交際が明らかになります。

歌手の小柳ルミ子(57)が4歳年上の妻子ある会社社長と不倫関係にあると、2010年10月2日発売の「週刊女性」が報じている。同誌によればルミ子は、男性が会社名義で購入した埼玉県内の高級マンションに出入りしているという。高級ブランド品やベンツも贈られたとしている。男性は梅宮辰夫似のロマンスグレーで、「冠婚葬祭業を手広く展開するヤリ手」で、男性が開催する麻雀大会やゴルフ・コンペをきっかけに、2008年ごろから交際がスタートしました。

記事に掲載されたルミ子の写真は大きなマスクと帽子の“完全防備”で、同誌の直撃には視線も向けずに立ち去ったという。所属事務所は「プライベートには関知していない」とし、男性は「友人のひとり。(マンションは)個人的なことだから話すことはない」と強い口調で答えたという。

小柳ルミ子さんからすればパトロン的存在と言えます。

しかし、そんな社長は芸能関係者によると「妻子ある身だとか。だから社長は自宅とは別に、一昨年の12月、会社名義で約1億円する埼玉県内のマンションを、逢引するために購入してるんです」と、同誌にコメントしている。

実際にマンションの住民は、小柳と社長との仲むつまじい2ショットを見ているのだとか。

この社長との不倫関係が現在も続いているのかどうかについては、詳しい情報がありませんので何とも言えません。しかし、もし関係が続いているのであれば、週刊誌やマスコミが報じるはずですので、恐らく現在は交際にピリオドを打っているものと思われます。

 

小柳ルミ子の現在は激やせ?現在画像あり。

最近の小柳ルミ子さんについては、ネットで「激やせした」といった類のワードが並んでいました。とりあえず、現在の小柳ルミ子さんの画像をご覧ください。

スポンサードリンク

元々若い頃からスリムな体型を維持されていた小柳ルミ子さんですので、特別に激やせしたというほどのことでもないかもしれませんが、多少細くなったかなという印象です。

昔と比べて痩せたときに世間で話題になるのが、痩せた原因は病気だからではないか?ということです。ですが、病気であれば血色も悪くなるのが通常です。画像を見る限りにおいては、血色が悪そうな気配もありませんし、痩せたというよりもより引き締まったと見ることもできます。

実際に、小柳ルミ子さんは太ることを気にしているそうで、日々体型維持のために研鑽を欠かさないそうです。70歳を間近に控えた女性の体型とはとても思えませんし、色っぽさを維持されていることにとても驚きました。

 

小柳ルミ子の現在2018は?

先ほどもご紹介した通り、小柳ルミ子さんは体型維持に気を遣っているのですが、実は食生活に関しては意外にもずさんなことが判明しました。

大好きなサッカーを観戦しながら、ポテチを際限なく食べ続けたりすることもあるようです。国内のサッカーだけではなく、海外のサッカーも観戦するため、深夜から早朝にかけても寝ずに観戦することが多々あるとのこと。ポテチを爆食いし、睡眠時間も少ない中であの体型を維持できるのは本当に凄いことだと思います。

2018年以降は、2017年以上に女優業に加えてサッカー関連のお仕事が増えていきそうな様子ですが、くれぐれも体調管理には気を付けて頑張っていただきたいと思います。

 

小柳ルミ子の現在はガリガリ?

ここまでお伝えしてきた通り、小柳ルミ子さんは、太ることに対して相当な嫌悪感を持っています。ご本人曰く「デブになったら人間やめます」というほどですので、基本的には鍛錬を欠かさない生活を送っています。

いくらサッカー観戦をしながらポテチを爆食いしていても、一方では腹筋を欠かさないという徹底っぷりです。

体型とは直接的な関係はありませんが、小柳るみさんは、宝塚音楽学校を首席で卒業しています。あの怪物揃いの学校を首席で卒業するほどの実力を当時から持っていたということなのですが、これには裏話があります。

 

小柳ルミ子さんの友人が宝塚音楽学校の先輩にあたる梓みちよの知り合いで、その方の口利きで在学中に渡辺プロダクションに歌手になりたいと願い出ました。

渡辺プロは、「宝塚を首席で卒業したら歌手にしてあげる」と回答。言葉通り見事、1970年(昭和45年)に宝塚音楽学校を首席で卒業しました。

この話だけを切り取って聞くと、元々生まれながらにして非凡な才能を持っていたからだと思われるかもしれませんが、実は相当な努力家だったそうです。

宝塚音楽学校入学後の2年間は、朝9時から夜10時過ぎまで学び、寮の門限である11時擦れ擦れに帰宅する多忙な年月を過ごしていました。

70歳目前の年齢になるまで第一線で活躍し、体型や美貌を維持し続けることができているのも、たゆまぬ努力あってのものだと言えます今後の小柳るみさんの活躍を期待したいと思います。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

-芸能人

Copyright© 記憶に残る芸能ワダイ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.