誰もが知りたい芸能人に関するマル秘情報を提供していきます

記憶に残る芸能ワダイ

芸能人

石野真子の現在の髪型は可愛い?元旦那大西との関係は?画像あり

更新日:

Pocket

今回は、女優の石野真子さんについてご紹介したいと思います。

現在からは想像もつかないほどの生活をしていた?

今も芸能界で活躍中の石野さんですが、若い頃はどんな感じだったのでしょうか。

デビュー当時の様子

17歳で芸能界デビューし、下積み生活もなく、一気にスターの

階段を駆け上がり、あれよあれよという間に、超人気アイドルになりました。

当時の髪型は、黒髪が肩にかかる程度の、可愛いショートボブでした。

デビュー後間もなく結婚!結婚相手は何と!?

17歳でデビューした3年後、石野真子さんは結婚しています。

超人気アイドルの結婚ということもあり、当時は大騒ぎになったようです。

今でもそうですが、当時のアイドルは、プライベートが完全にない状況でしたので、

スポンサードリンク

本当に結婚したの?相手は誰?

といった噂でもちきりだったみたいですね。

そして、何よりも世間を驚かせたのが、その結婚相手です。

石野真子さんと結婚したのは、

長渕剛さん。

長渕さんは自身のコンサートで、

いつか石野真子を自分の奥さんにする

と豪語されていたようで、さすがは有言実行の九州男児!

狙った獲物は逃がさないといったところでしょうか。

しかし、2人の結婚生活は長くは続かず、わずか2年で

離婚されています。はっきりとした原因はわかりませんが、

トップアイドルと人気シンガーソングライターですので、

日々の生活の中ですれ違いが生じてしまったのでしょうか。

長渕さんのDV疑惑、ものすごい亭主関白っぷりが噂されていましたが、

真相は不明です。

結婚と離婚

長渕剛さんと離婚した後、芸能界で活躍を続ける中、

1990年に、俳優の広岡瞬さんと再婚しました。

石井ふく子さんの舞台での共演がきっかけで、結婚されたようですが、

6年後に離婚されました。やはり、芸能人同士の結婚生活は

難しいのでしょうか。

元旦那は大西?関係は?

広岡瞬さんとの結婚生活を続ける中で、石野さんは

とある男性とお付き合いをしていました。俗に言う不倫です。

そのお相手は、大西靖人さん。

経歴は

極真会館出身の元空手道選手

新進党の政治家

大阪府岸和田市市議会議員

ですが、

2003年に肝臓ガンで亡くなられています。44歳という若さでした。

石野さんと交際していることは、大西さんの奥様もご存じだったようで、

大西さんの葬儀には、石野さんの姿もありました。

現在の家族構成は?

結婚、離婚、不倫。様々な経験をしてきた石野さんですが、

現在はどんな家族構成になっているのでしょうか。

子供はいるの?

長渕剛さん、広岡瞬さん、大西靖人さんとの間に

お子さんはできませんでしたので、現在は1人暮らしをされています。

家族は?

石野真子さんは、3姉妹の長女です。

妹は、石野陽子(芸名:いしのようこ)さんと

石野敦子(芸名:宝乃純)さん。

スポンサードリンク

お2人とも芸能界で活躍されていますので、親御さんにしてみれば、自慢の

3姉妹ですね。

実家は資産家?

石野さんが生まれ育ったのは、兵庫県芦屋市

ハンドバッグ製造会社

を経営されており、学生時代には、石野さんも家の手伝いをされていたそうです。

お住まいが芦屋ということですので、資産家とはいかないまでも、

日々の生活には困らない程度のお金はあったのだと思われます。

石野真子さんの現在は?

アイドル時代のようにテレビに出演し続ける毎日ではないものの、

時々、ドラマに出演したり、バラエティ番組にゲストとして登場されたりと、

現在も、芸能界で活躍されています。

本業が女優さんということですので、現在の主な活動は舞台です。

様々なジャンルの舞台やミュージカルに出演し、全国を回られているようです。

現在の髪型が可愛いと話題に

50歳を過ぎても若々しく、美を保ち続けている石野真子さんですが、

巷では、「髪型が可愛い」と話題になっています。

髪の長さはセミロング、サイドにレイヤーが入っていて、

カーラーで巻いて仕上げる。

美容室でも、石野真子さんの髪型にしてほしいというオーダーが増えているようですし、

毎朝のスタイリングが手軽なのも人気の秘訣でしょうか。

石野真子さんの美の秘訣は?

以前、雑誌の取材で、美の秘訣は何?との問いかけに対して、

「美の秘訣といわれたので、すごく考えてみたんですけれど……。

いちばん大きいのは、50歳から夜中のラーメンをやめたことです!」

と答えた石野真子さんですが、それ以外にも、誰にでもできる美の秘訣があるそうです。

それは、

石野真子流、不滅の美を作る日々の習慣

というもので、以下の8項目で構成されています。

【1】リンパマッサージ

毎朝の洗顔後にクリームを塗り、「流れてね」と言いながら

リンパマッサージ。

手足や鎖骨などはヒマさえあれば「解毒棒」を使ってリンパ液を流す。

 

【2】座っているときは背筋をピシッ

背もたれに寄りかからず、おなかを引っ込め、浅く腰掛ける。

毎日の積み重ねが大事!

 

【3】毎朝体重測定

1キロ増えたら翌日から食事調整。

5キロ落とすのは大変だけど1キロならなんとかなる。

 

【4】白米には「押し麦」をプラス

スティックタイプのものを使用。

白米3合に対して2袋くらい入れて炊飯。

 

【5】おやつになつめ3粒

楊貴妃が欠かさず食べていたというなつめを1日3粒食べる。

 

【6】お風呂で日替わりの“お楽しみ”

読書、アロマバスなど、毎日違うことをしてゆっくり長風呂。

代謝UP!

 

【7】寝る前に「お勉強本」を読む

いい睡眠は美の根源!

難しい本を読むとスグに眠くなるのでベッドに持ち込む。

 

【8】鏡とは“付かず離れず”のお付き合い

鏡の中に映る自分に心の中で「ありがとう」。

拡大鏡はあえて見ない(真実を拡大してまで見る必要はナシ)!

これらの1つ1つを見てみると、確かに実践できそうなものも結構ありますが、

問題は、これらをすべてこなせるかどうかです・・・。

しかも、日々の生活の中に取り入れてらっしゃるというのですから、

やはり、常人とは違う意識の高さを感じ取ることができます。

50歳を過ぎてもなお、芸能界の第一線で活躍されている理由は、

こういった日々の努力や積み重ねだったんですね。

60歳、70歳と美しい歳の取り方をされるであろう石野真子さんに

これからも注目していきたいと思います。

スポンサードリンク

-芸能人

Copyright© 記憶に残る芸能ワダイ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.