誰もが知りたい芸能人に関するマル秘情報を提供していきます

記憶に残る芸能ワダイ

芸能人

上田桃子の結婚相手は彼氏の岩田寛?首のしわは気にならない?

投稿日:

Pocket

今回は、プロゴルファーの上田桃子さんについてご紹介したいと思います。

プロゴルファーとして、賞金女王をはじめとして数々のタイトルを獲得してきた上田桃子さんの結婚相手や彼氏、さらには首のしわについて調べてみました。

上田桃子の彼氏は岩田寛?

上田桃子さんの彼氏である岩田寛さんとはどういう人物なのでしょうか。

 

上田桃子の彼氏の岩田寛とは?

上田桃子さんの現在の彼氏岩田寛(いわたひろし)さんですが、この方が結婚相手とも言われています。

生年月日:1981年1月31日
身長:177 cm (5 ft 10 in)
体重:74 kg (163 lb)
出身地:宮城県仙台市泉区
優勝回数:日本ツアー2勝
初優勝:フジサンケイクラシック(2014年)
賞金ランク最高位:日本男子4位(2014年)

上田桃子さんが1986年6月18日生まれですので、岩田寛さんは上田桃子さんの5歳(学年では6歳)年上です。

出身地の宮城県仙台市は、かつてプロゴルファーとして大活躍した宮里藍さんをはじめとして数々のプロゴルファーが住む地域です。

同じ練習場に通っていた星野英正の影響を受け、後に仙台育英学園高等学校と東北福祉大学に進学し卒業する。その後2004年からプロに転向する。

スポンサードリンク

東北福祉大学時代の同期には宮里優作、二年先輩には谷原秀人、三年先輩に前述の星野英正がいる。

ゴルフに専念できる環境を作っていった岩田寛さんですが、家庭環境自体もゴルフに専念できるような環境でした。

かつて日本アマチュアマッチプレー選手権の優勝者で、現シニアツアーの認定プロでもあるゴルフ練習場を経営する父親の影響を受け、14歳からゴルフを始める。

ゴルフ経験者を父に持ち、さらにはその父親がゴルフ場を経営していれば、鬼に金棒状態ですから、ゴルフが上手くならないわけがありません。

 

上田桃子と彼氏である岩田寛の馴れ初めは?

上田桃子さんと岩田寛さんは、昔からお互いに知り合いだったそうです。同じゴルフをしているわけですから全く不自然ではないのですが、岩田寛さんのブログを遡ってみると、上田桃子さんについて書かれた内容のブログが見つかりました。

2008年6月15日の記事のお題が『お桃』となっていて、上田桃子の優勝の記事が取り上げられています。

この日ちょうど岩田さんも応援に行っていて、優勝の時に胴上げをしてきたそうです^^何故か自分も胴上げされたとの事ですが^^

2008年の時点で応援に行き胴上げに立ち会うような関係ですので、少なくとも10年以上前からお互いに知り合いであったことは間違いありません。

ここからはあくまで憶測の域を脱することはできませんが、お互いにゴルフで苦楽を味わった者同士、共感できる部分も多々あったはずですので、お互いに悩みを打ち明け合ううちに距離が縮まっていったのではないでしょうか。

 

上田桃子が岩田寛と付き合うまでの彼氏遍歴が凄い?

プロゴルファーの仲では恋多き女にカテゴライズされる上田桃子さんの彼氏遍歴をご紹介したいと思います。

 

上田桃子の元彼氏は田中将大

田中将大さんは、現在の奥様である里田まいさんと2010年から交際をスタートさせていますが、それまでの約1年間、上田桃子さんと交際していたとされています。

出会いは2007年末に行われた日本プロスポーツ大賞授賞式で、その直後に連絡先を交換しました。その後、メールや電話でやり取りを繰り返すうちに急接近。

2008年にアメリカツアーに参加していた上田桃子さんですが、9月に一時帰国した際には東北楽天イーグルスの球場に足を運び、田中将大さんの応援をしていたということで、かなりの熱の入りようだったそうです。

上田桃子さんは田中将大さんの2歳年上ですので、姉さん女房的な存在でした。また、田中将大さんにとっては、試合に臨む際の闘争心を掻き立ててくれる存在でした。球場まで足を運んでくれる上田桃子さんのためには、無様な試合はできないし、当然負けるわけにはいかないというように、自然とやる気を鼓舞される状態でした。

また2009年3月には、WBCの試合が行われたロサンゼルスに足を運ぶなど交際は順調かに思われましたが、メジャーリーガーとプロゴルファーということで、全く違う道を歩む者同士、お互いのやりたいことを優先するために別れました。

スポンサードリンク

 

上田桃子の元彼氏はイボミのキャディ

2007年に上田桃子さんが賞金女王に輝いたときのキャディである清水重憲さんが、上田桃子さんの彼氏だったと噂されています。

ツアー帯同通算勝利数は、2016年6月に33勝を達成した。これにより、通算32勝の佐野木計至を上回り、単独となる最多勝キャディーとなった。

2007年に帯同した谷口徹と上田桃子がそれぞれ賞金王と賞金女王になり、キャディとしての能力を高く評価されている。

最高のキャディを味方につけて、プライベートも充実したのかとも思われましたが、清水重憲さんは交際相手ではなかったようです。

2007年2月初戦のフィールズオープンにおいて、帯同した上田桃子とパッティングのアドレスの取り方を巡ってコース上で口論に発展するほどの姿を見せたが、その後上田を諭し助言を聞き入れた上田のスコアが安定して以来、上田から全幅の信頼を寄せられている。

清水重憲さんは彼氏ではなく、仕事上欠かすことのできない良き理解者であり、良きパートナーでした。

 

上田桃子の元彼氏は斉藤和巳

上田桃子さんと斉藤和巳さんが交際しているとの噂が流れたのは2014年12月のことでした。当時、斉藤和巳さんはスザンヌさんと離婚する前であったことから、上田桃子と斉藤和巳は不倫関係にあると報道されました。

上田桃子さんは斉藤和巳さんのファンだったようで、投手として沢村賞を2度も受賞した斉藤和巳さんを、アスリートとして尊敬もしていたそうです。一緒に食事に行くこともあり、そうこうしているうちに恋心が芽生え、交際に発展したものと考えられています。

実際に交際していたことを示す具体的な証拠がないことから、2人が本当に付き合っていたのかどうかは謎のままとなっています。

 

上田桃子は彼氏の岩田寛と結婚するの?

30代に突入し、年齢による衰えも否定できない状況下で、上田桃子さんの脳裏に引退という言葉がよぎったようです。

2017年5月19日から21日の日程で行われた中京テレビ・ブリヂストンレディスオープンで久しぶりに優勝した上田桃子さんですが、それまでは不振が続きました。

どんなスポーツも肉体と精神のバランスが保たれなければ良いパフォーマンスを発揮することができませんが、特にゴルフは、ギャラリーと選手の距離が非常に近いため、ちょっとした物音によっても精神バランスが崩れがちです。

元々、負けず嫌いで勝気な性格の上田桃子さんは、勝ちたいという気持ちが強く出過ぎる傾向にあり、周囲の雑音によってショットやパットに乱れが生じるということがありました。ところが、今回の中京テレビ・ブリヂストンレディスオープンでは、精神面のコントロールが神がかっており、ショットやパットの乱れもありませんでした。まさに完全復活といっても良い出来でしたので、今後の活躍を期待したいところなのですが、一説には、結婚を本気で考えているという噂があります。

かねてからお付き合いしている岩田寛さんとの結婚を機に、ゴルフを引退するのではないかとも囁かれています。

結婚してからも現役を続ける女子プロゴルファーもいますが、元々負けず嫌いで、1つのことに没頭することで非凡な才能を発揮してきた上田桃子さんにとっては、家庭とゴルフという中途半端な状態でプレーに臨むことは考えていないものと思われますので、結婚という話が本当であれば、ゴルフ界を引退する可能性は非常に高いです。ファンとしてはとても寂しいですね。

 

上田桃子の首のしわはどうしてできたの?

上田桃子さんを見ていると、首元のしわの数が人よりも多く、一本一本のしわが深いことがわかります。顔にはほとんどしわがないのに、どうして首にだけしわができてしまうのでしょうか。

紫外線による影響が全くないとは言えませんが、首にだけしわが入るのはどう考えても不自然です。なぜなのかを調べてみると、上田桃子さんの首のしわが太く深いのは、筋肉が原因であることが判明しました。

チキンレッグともいわれる、あごの下から縦に伸びるもりあがった太いラインは、広頚筋(こうけいきん)という筋肉が、拘縮という硬くひきつれていることが影響しています。広頚筋は、頬の下方から首の前面鎖骨のあたりまで広く存在する筋肉です。思いっきり口を「イー」と横に広げたときに浮き上がる縦筋はその一部ですが、ひどくなると、じっとしていてもフェイスラインの下に見えることがあります。

筋肉が硬くなっていることで、常に皮膚が縮まり、細かいしわや、太い横ジワの原因になります。

首をささえる筋肉は広頚筋以外にもあり、それらの筋肉が動くことで、皮膚は上下左右、またねじれるように斜めにも引っ張られます。したがって皮膚が下記のような変化を起こしているとよりその張力でダメージが起きてしわになりやすくなります。

30歳を超えてもなお、現役で活躍し、ツアー優勝を成し遂げるだけの実力を維持し続けている上田桃子さんには、これからも女子プロゴルフ界を引っ張って行っていただきたいと思う一方で、結婚して明るい家庭を築いていってもらいたいという気持ちもあります。

上田桃子さんにとっての最良の選択と、ファンが望む姿には乖離が生じるかもしれませんが、上田桃子さんが選んだ道とファンが望む道が違ったとしても、上田桃子さんの選択を尊重し、今後も応援していきたいと思います。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

-芸能人

Copyright© 記憶に残る芸能ワダイ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.