前田典子の息子(子供)の高校や学校はどこ?名前や年齢は?画像あり

Pocket

今回はファッションモデルの前田典子さんについてご紹介します。

前田典子さんは1997年(32歳のとき)に結婚し、2000年(35歳のとき)に長男を出産しました。そんな前田典子さんの息子(子供)の高校や学校はどこなのか、また、子供は何人いるのか、名前や年齢などについて調べてみました。画像も交えてその詳細をご紹介します。

前田典子の息子(子供)の高校や学校はどこ?

前田典子さんの息子さんの学校は三田国際学園高等学校です。

2015年4月 に「戸板中学校」・「戸板女子高等学校」から「三田国際学園中学校」・「三田国際学園高等学校」へ改称して、男女共学とする。

前田典子さんの息子さんが高校に通い始めた頃から男女共学に変わったようです。学校法人戸板学園が運営する中高一貫校ですが、当時は三田国際学園中学校という名前ではなく、戸坂中学校でした。

三田国際学園の校訓は知・好・楽です。

人生に於ける全てのことは知ることから始め、それを好きになり、最後に楽しむ境地に至ったときこそ、初めて自分のものになり、豊かなものとなる

スポンサードリンク

この知・好・楽の校訓の下で、中学生から高校生までの多感な時期を過ごすことができたことは、前田典子さんの息子さんにとってはかけがえのない経験となりました。

前田典子の息子(子供)の名前や年齢は?

前田典子さんの息子の名前は山口琉さんです。この画像は、台湾映画『セデック・バレ』の宣伝画像なのですが、学生服姿で写っているのが山口琉さんです。この当時は小学4年生なのですが、齢10歳にして台湾映画にデビューしていたのです。

ちょうどそのころ、父親である日々野玲さんが台湾での活動を始めたばかりでしたので、親子共演をするという運びになったようです。

父親としては嬉しかったでしょうし、子供としては父親と一緒にいることができるという安心感で緊張の糸も多少は解れたのではないでしょうか。どことなく、写真の表情がリラックスしているようにも見えます。

そしてこちらが14歳の頃の写真です。白川郷をバックに、前田典子さんと仲良く写っていますが、すでに身長173cmの前田典子さんと同じぐらいの背丈なっています。イケメン街道まっしぐらといった感じですね。

こちらは、高校の入学式のときの画像です。先ほどの白川郷をバックに撮影されたときから1年と経っていませんので、それほど背丈に変化は見られませんが、より一層イケメンに磨きがかかっている様子です。

将来の夢は、トム・クルーズのような俳優になることだそうで、現在は俳優の卵として演技の勉強をしています。

前田典子と日比野玲の子供は何人?

前田典子さんについて調べていくと、「離婚」というキーワードがヒットします。もしかして離婚歴があるのかなと思い調べてみましたが、離婚歴はなく、日比野玲さんとの結婚が初婚です。

そして、隠し子がいるという噂もありませんので、日比野玲さんとの間に生まれた子供は、山口琉さん1人だけということになります。

前田典子の旦那である日比野玲はモデルと子供好き?

先ほどから何度かお伝えしている通り、前田典子さんの旦那さんは日比野玲さんです。絵に描いたような美男美女で、その子供の山口琉さんがどんどんイケメンになっていくのも納得できます。

スポンサードリンク

さて、そんな2人の馴れ初めについて調べてみると、特にこれといった情報は見当たらなかったのですが、恐らくお互いにモデルという職業であったことから、撮影現場、あるいは何かの対談で知り合ったのではないかと考えられます。

日比野玲さんは前田典子さんよりも4歳年上で、身長は181cmです。前田典子さんの身長が173cmですので、夫婦2人の立ち姿が本当に絵になります。

元々は日本でモデルの仕事をしていましたが、すぐに俳優に転身します。1992年にTBS系で放送された『温泉に行きたい』や1993年にフジテレビ系で放送された『If もしも』など、数多くのドラマに出演していた他、映画やCMにも出演するなど、俳優としての仕事を精力的にこなしていました。

しかし、2010年頃からは活動の拠点を日本から台湾に移しています。主役級で映画やドラマに出演しているそうで、台湾では売れっ子俳優として名が通っています。

さて、そんな日比野玲さんには、モデル好きだという噂があります。これだけのイケメンですから、モテないはずはありません。ひょっとすると、モデル好きというよりも、モデルさんの方が日比野玲さんに引き寄せられていくと表現した方が正しいのかもしれません。

前田典子さんは日本で、日比野玲さんは台湾で仕事をしているため、台湾で撮影がある間は別居状態です。台湾のモデルさんとの交際が噂されたりすることもあり、全く信憑性がないというわけではないのですが、実際に日比野玲さんが前田典子さん以外の女性と一緒にいるところをスクープされたことはありませんので、あくまで仕事上の付き合いに過ぎないと思われます。

日本に帰国した際には、前田典子さんと渋谷のショップに出かけたり、神奈川で一緒にゴルフをしたりと、夫婦円満な様子をインスタグラムやブログにアップしていますので、特に離婚の危機が迫っているということもなさそうです。

また、日比野玲さんは、台湾映画にエキストラとして出演する子供たちと直接触れ合い、時には演技指導のようなことをしたり、日本の子供の間で流行っているものを教えたりと、子供好きな一面も見せているとか。

画像からは、弱化チョイ悪な印象を受けますが、実は親しみの持てる方のようです。

現在は、台湾での撮影の仕事を減らし、日本で過ごす時間を優先している日比野玲さん。前田玲子さんと一緒に過ごす時間の他にも、出身地である岐阜県の様子をSNSで発信したりもしています。

日比野玲さんは、岐阜県加茂郡白川町出身で、岐阜県立加茂高等学校を卒業しています。同校の卒業生には、脚本家の北川悦吏子さんや、作家の池井戸潤さんなどがいます。

2011年9月16日には、母校で講演会を開いたりするほど地元には愛着があるようです。

我が母校でございます。行ってまいりました。

今回は1年生への進路ガイダンスという事でちょっと講演をば。いやいや、32年ぶりに訪れる母校は実に懐かしい。改めてワタクシのルーツを再確認しましたぜ。

同じく講演にいらっしゃていた中に、ワタクシの高校3年生の時の担任の先生が…!懐かしすぎる~!!先生に会えただけでも、わざわざ今回講演に行った甲斐があるってもんですな~。

先生はワタクシの過去の仕事もほとんどご存知で、ずーっと見てくれていたようです。嬉しすぎる~!!

ためになったかどうかは疑問であるワタクシの話しを真剣に聞いてくれた生徒達でございます。

うむ、良い子達だ~!講演後は父兄もろとも写真撮影会に発展したのでありますが。

ちょいと先生になった気分で、うん、悪くな~い!

来年は是非コンサートをやりたいと、生徒にも、そして先生方にもお願いして帰ってきたワタクシでございました。

台湾で骨を埋めるのではなく、日本に戻ってきて、出身地や愛着のある人たちへの恩返しをしたいという義理堅い一面も併せ持つ日比野玲さんを旦那さんにもつ前田典子さん。子育ても落ち着き、旦那さんのサポートも受けつつ、徐々に芸能活動のペースを上げてきています。

将来的には、親子共演という夢のような光景を目にすることがあるかもしれません。そんな日が来ることを楽しみにしたいと思います。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする