誰もが知りたい芸能人に関するマル秘情報を提供していきます

記憶に残る芸能ワダイ

芸能人

夏川結衣が現在激太り?太った&劣化した原因を若い時の画像から検証!

投稿日:

Pocket

今回は、女優の夏川結衣さんについてご紹介します。

50代に突入しても未だ独身を貫く夏川結衣さんが、激太りしたと話題になっています。太った劣化したとも言われているのですが、その詳細に迫ってみましょう。また、若い時画像とも比較してみましょう。

夏川結衣が現在激太りしてる?

1992年にフジテレビ系列で放送されたドラマ『愛という名のもとに』で女優デビューを果たした夏川結衣さんは、元々は、地元福岡でモデルとして活動していました。身長は163cmですので、今はそうでもありませんが、当時は高い方で、スタイル抜群の美女として有名でした。

そんな夏川結衣さんが最近、激太りしたと話題になっています。にわかには信じがたいのですが、早速真相に迫ってみましょう。

夏川結衣さんの現在の画像がこちらです。

衣装がゆったりした衣装ですので、体型については分かりませんが、顔がふっくらとした印象を受けます。特ににお肉が付いたように見えます。他の画像も見てみましょう。

スポンサードリンク

顔だけではなく、体も大きくなった?という印象を受けます。どの部分がというよりも、全体的に満遍なくお肉が付いた気がします。もちろん、撮影時の遠近感や角度によって多少、見え方は変わるので、一概には言えませんが、明らかに若い頃よりは太ったと言えます。

元々、夏川結衣さんは華奢なタイプというよりは、骨格がしっかりとしていてその周りに筋肉と適度なぜい肉がついている、ふっくらとした体型であったため、激太りとまではいかないものの、夏川結衣さんの変化に対して、様々なコメントが上がっていました。

誰だかわかんなかったよ

やたら顔を覆う仕草するよね。

確かに!メレンゲの気持ちみてるけど、別人じゃない?!

ドラマ青い鳥の時は美人だったのにな。太った

やるなら入れるより吊ったり削る方では?口元にたるみが出ないよう何かはしてると思うけど

勇ましいおばちゃんになったね!

鈴木京香より老けてる

鈴木京香さんの誕生日は1968年5月31日夏川結衣さんの誕生日は1968年6月1日ということで、2人は生まれた日が1日違いの同級生です。

太っただけじゃん。

太って最初誰だかわからなかった。ただのおばちゃんで悲しかった。青い鳥の時は美しかったなぁ~。痩せたらまだまだ綺麗だと思うから勿体無いと思う。

青い鳥の時は綺麗だったね。年齢的に太ったんだろうね。でも味があっていいじゃん。

太ったことに対する批判的なコメントだけではなく、「味があっていい」、「痩せたらまだまだ綺麗」といった今後に期待するコメントも見受けられました。

ちなみに、夏川結衣さんがドラマ『青い鳥』に出演していたときの年齢は29歳です。

 

夏川結衣が太った&劣化した原因は?

激太りとまではいかないものの、若い頃と比べて太ったことは間違いない夏川結衣さん。アラフィフという年齢を考えると、太ったり肌が劣化したりするのは当たり前なのですが、世間ではその理由に注目が集まっています。なぜ、夏川結衣さんは太ってしまったのでしょうか。その原因を探るとともに、劣化した経緯についても調べてみたいと思います。

 

夏川結衣が太った原因①:徳井義実

2009年2月9日に、夏川結衣さんと徳井義実さんの熱愛が発覚しました。出会いは、2008年にフジテレビ系列で放送されたドラマ『無理な恋愛』での共演です。

ドラマの中では、夏川結衣さん演じる長野かえでが、彼氏的な存在で腐れ縁の東海林龍彦(徳井義実)と、60歳の年上男性である立木正午(堺正章)との間を揺れ動く様子が描かれており、かえでと龍彦の微妙な距離感の変化に興味を持って見ていた記憶があります。

彼の所属する吉本興業は「夏川結衣さんとは良いお付き合いをさせて頂いてます」とコメント。一方で彼女の所属事務所も「今後順調に交際が続けば結婚もあるかも」とコメントするなど、実際に交際も認めていて、半同棲生活を送っていたと言われていますが、2009年に破局してしまいました

スポンサードリンク

理由は、夏川結衣さんが結婚を考えていたのに、対して徳井義実は生返事をしていたため、夏川結衣さんから、「別れましょう」といったメールを送り破局に至ったということです。ちなみに、徳井義実は、音楽ユニット「チャラン・ポ・ランタン」ボーカル・ももさんとの自宅デートが報じられています。

夏川結衣さんは徳井義実さんの7歳年上ということで、当初はドラマと似た設定で、結婚もあるのかな?と思っていましたが、恋多き男である徳井義実さんは、また他の女性に目移りしてしまったようです。まさしく、”無理な恋愛”となってしまいました。

一度は復縁したのですが、またすぐに別れてしまいました。

本気で結婚を考えていた夏川結衣さんに対する徳井義実さんの軽い対応が、夏川結衣さんの心にストレスを与えてしまったことで、食生活が乱れてしまい、太ってしまった可能性があります。

 

夏川結衣が太った原因②:酒

夏川結衣さんは無類のお酒好きとしても名が知れ渡っています。かなりの酒豪だそうで、夏川結衣さんと一緒に酒の席に居合わせた人は皆、驚愕させられると言います。どれほどの量を飲むのかまでは明らかにされていませんが、相当な量を飲むのでしょう。

上京前にしゃぶしゃぶ店でアルバイト中、客に勧められるまま酒を飲んでしまい、解雇されてしまったという逸話があるようで、俳優仲間からは、「家では一人で夕方から深夜までずっと飲んでる」「自分がどこにいるのか分からなくなるくらい飲む」と言われるほどなんだとか。

さらに、よく自宅で夕方から深夜までひとり酒をしている、夜中にスッピンの夏川さんがひとりでやってきては、缶チューハイとおつまみを買っていくなどという証言もあり、記憶をなくすこともあって、朝起きたら、歯が欠けていて、トイレにあったこともあるそうです(参考元:女性セブン)

記憶をなくすぐらい長い時間飲み続けていれば、お酒の総量もさることながら、おつまみのカロリーも相当なものだと思われますので、太ること必至ですね・・・。

 

夏川結衣の青い鳥の画像が美しい!

夏川結衣さんが青い鳥に出演したときの年齢は29歳なのですが、

 

夏川結衣が出演した青い鳥のロケ地は?豊川悦司との関係は?

『青い鳥』は、1997年毎週金曜日にTBS系列で放送されたドラマです。主演は当時引く手あまただった豊川悦司さんです。

長野県の諏訪地域にある人口1万5000人の市、清澄市の玄関口であるJR東日本中央本線「清澄駅」で駅員をしている主人公・柴田理森(豊川悦司)の前に、ある日突然現れた一人の女性・町村かほり(夏川結衣)

彼女は次期市長の座を狙う綿貫広務(佐野史郎)のであり、一児の母であったが、現在の生活に違和感を覚えていた。いけないとわかっていながらも徐々に惹かれあっていく二人であった。

見知らぬ土地での孤独な生活や、舅からの嫌味に耐える日々を過ごしていた時に理森と出会い、「私を、この町から連れ出して」と理森の母と同じ事を打ち明け、恋におちる

柴田理森(豊川悦司)と町村かほり(夏川結衣)の恋の行方に、毎回毎回翻弄されていたことを思い出します。

 

夏川結衣が青い鳥で共演した鈴木杏が綺麗?

青い鳥には、鈴木杏さんも出演していました。夏川結衣さん演じるかおりの娘・町村誌織(成長してからは綿貫誌織)を演じていました。

かほりの死後、母が内縁であったため広務と養子縁組をする。松本市の私立小学校を卒業後、東京の全寮制の中学校へ入学。

かほりと理森の出会いによって始まった悲劇から6年後、仮出所した理森のもとへ母親のことを聞きに会いにくる。

理森とともに鹿児島に行き母親の遺骨を埋めてあげようと約束する。養父の広務を嫌悪している向きもあったが、最後には明るい笑顔を見せる。4年後、理森と再会し結ばれる

成長してからは、鈴木杏さんではなく山田麻衣子さんが演じていました。この当時、綿貫誌織役を演じている女優さんが綺麗だと話題になっていました。当時の山田麻衣子さんの年齢は16歳。この前年に、日本テレビ系列で放送されたドラマ『透明人間』でドラマデビューを果たしており、世間が山田麻衣子さんに注目し始めた時期でした。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

-芸能人

Copyright© 記憶に残る芸能ワダイ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.