誰もが知りたい芸能人に関するマル秘情報を提供していきます

記憶に残る芸能ワダイ

芸能人

由美かおるは鼻を整形した?年齢詐称で結婚歴あり?現在の画像あり

投稿日:

Pocket

今回は、女優の由美かおるさんについてご紹介します。

水戸黄門での入浴シーンで、世の男性を釘付けにした由美かおるさんの鼻に整形疑惑が浮上しています。年齢詐欺をした上で結婚歴を公開したという噂もありますが、真相はどうなのでしょうか。現在の画像と合わせてご紹介します。

由美かおるは鼻を整形した?

由美かおるさんは1950年11月12日生まれですので、70代が目前に迫っています。70代を目前として、ここまで若さと美貌を保っている女優さんは、由美かおるさん以外にはいないのではないでしょうか。

元々、由美かおるさんは日本人離れした顔立ちですので、顔の変化がはっきりとは見て取れないということはあるのかもしれませんが、それにしても、変わらなさすぎです。いつまでも変わらない由美かおるさんに対して、羨望や尊敬の眼差しで見る人もいれば、一方では、整形しているのではないか?といった目で見る人がいることも事実です。若い頃の画像を見てみましょう。

目も鼻も口も全て、今の由美かおるさんと同じように見えるのですが、ネットではに関しての整形疑惑があります。他の画像で確認してみましょう。

スポンサードリンク

画像によっては、多少鼻の形が違うのかな?と思えなくもないのですが、そもそも鼻筋が通っていて鼻の形も整っていますので、由美かおるさんが鼻を整形したという噂はデマであると言えます。もし仮に整形手術をしたとすれば、それは芸能界にデビューする前ということになりますが、その当時の画像がありませんので、ここでは何とも言い難いです。

 

由美かおるは年齢詐称をした?

通常、年齢詐称と言えば、実際よりも〇歳低く言うことが多いですが、由美かおるさんの場合は、実際の年齢よりも〇歳高いという年齢詐称の仕方だったようです。と言っても、由美かおるさん本人が、実年齢よりも上の年齢を公表したわけではなく、実際の年齢を知ったネットユーザーが、実年齢からは想像もできない美貌とプロポーションであることから、由美かおるさんの実際の年齢はもっと若いのではないか?と言い始めたことが、年齢詐称のきっかけです。

つまり、由美かおるさんを巡る年齢詐称とは、単なるネットユーザーによる逆サバ読みだったということのようです。

 

由美かおるの結婚歴について徹底調査!

実年齢よりもかなり若く見られる由美かおるさんは、若い頃から芸能界で活躍し続けていますので、これまで数々の男性と恋の噂があったのでは?と思い調べてみましたが、驚くことに、熱愛報道はおろか、浮いた話が一切ないことがわかりました。旦那さん一筋ということなのかな?と思いきや、これまた驚くことに、旦那さんもいないそうです。

由美かおるさんに結婚歴はなく、仕事一筋でここまできたようです。

由美かおるさん自身は自分のことを「天真爛漫な性格で、常に青春の気持ちでいる」と語っています。

今後、由美かおるさんが結婚するのかどうかについては、以下のように語っています。

仕事以上にすてきな方がいらっしゃれば、お待ちしております。ウェルカムでございます。

やはり、由美かおるさんの中での最優先事項は結婚ではなく仕事のようです。

 

由美かおるが秋山仁と結婚?

何よりも仕事を最優先してきた由美かおるさんですが、実は事実婚状態のお相手がいたことがありました。そのお相手とは、数学者の秋山仁さんです。

スポンサードリンク

由美かおるさんと秋山仁さんの関係は普通の結婚ではなく、事実婚という形をとっているそうです!由美かおるさんと秋山仁さんの報道がでたのは今から6、7年前の事で2人で仲良く京都旅行にいっている様子も目撃されておりかなり熱々だったそうですが、その時は事務所は交際を否定していましたが、現在は事実婚状態という認知になっています。

馴れ初めは何だったのでしょうか。

由美かおるさんと秋山仁さんの馴れ初めは由美かおるさんは秋山仁さんにアコーディオンを指導してもらった事からでした。

事実婚状態のままいくのかと思われましたが、2017年に破局を迎えました。破局理由は性格の不一致です。交際当初は仲睦まじい様子が目撃されたりしていたのですが、交際が進むうちに、秋山仁さんが由美かおるさんに対して小言を言うようになったそうです。

一緒に暮らすようになると、お互いに相手の嫌な部分が見えてくるものですが、秋山仁さんの目から見て、どうしても譲れない部分があまりにも多かったようで、ついつい小言を言ってしまったそうです。これに耐えかねた由美かおるさんが、秋山仁さんに対して別れを告げました。青天の霹靂の秋山仁さんは、失意のどん底にいたようです。

 

由美かおるの現在の画像が凄い?

衰えを知らない由美かおるさんですが、その秘訣はやはり、体を動かすことにありました。由美かおるさんは、若い頃から常にストイックに体を鍛え続けていて、それは今も昔も変わっていないそうです。

そして、そのストイックさは、由美かおるさんの原点でもあるバレエからも感じ取ることができます。由美かおるさんは、1962年(12歳の頃)に西野バレエ団に入団し、ずっとバレエで体幹作りをしてきました。

西野バレエ団は、当初はその名が示すとおりバレエダンサーの育成が中心だったが、1960年代以後のテレビブームが引き金となってテレビ番組に進出、これを機に活動の場を東京へ移した。こうして金井克子、岸ユキ、原田糸子、由美かおる、奈美悦子、江美早苗、志麻ゆき(後の四角佳子)、麻田ルミ、といった人気歌手(女優)を輩出した。中でも、金井、原田、由美、奈美、江美は、バレエ団内のユニット「レ・ガールズ」として活躍している。

現在バレエ公演はほとんど行われておらず、芸能プロダクション、西野流呼吸法普及のための活動が中心となっている。

この西野流呼吸法が、由美かおるさんの美しさを作り出す上で必要不可欠となっています。

西野流呼吸法は西野皓三によって創始された健康法。足芯呼吸という独自の深くて長い呼吸法と対気の実践によって細胞のひとつひとつを活性化させるメソッド。これによってミトコンドリアの働きを高め、身体知に目覚め、生きてゆくことの気持ちよさを実感しながら快活な生活が送れるとしている。

西野流呼吸法により培った生命エネルギー(気)を科学で実証するため、国内外の大学、研究機関と共同研究を行っている。共同研究論文が英国オックスフォード大学出版医学ジャーナル誌“Evidence-based Complementary and Alternative Medicine”(eCAM)に3件発表されている。医学関係の学会から招聘され、創始者西野皓三による講演が行われ、西野流呼吸法の実践者には医学系大学教授や医師など医学関係者も多い。女優の由美かおるや岸ユキも実践している。

俳優の美木良介さんが実践しているロングブレスも、呼吸法で体幹を鍛えるダイエット方法として有名ですが、西野流呼吸法は、それ以前からある、いわば呼吸法の元祖とも言えるメソッドのようです。

若い頃から西野流呼吸法を取り入れ、ストイックに体のケアを行っている由美かおるさんですが、実は食事制限は一切していないそうです。

由美かおるさんは食べる事が大好きで毎日3食しっかりと食べ炭水化物を抜くとか特別な配慮はせずに、食べたい物を好きなだけ食べており、時間帯に関しても夜の11時ぐらに食べる事は全然あるんだとか。

ダイエットの基本は「食事の内容や量をコントロールし、食事をする時間は少なくとも就寝3時間前までに」ですが、西野流呼吸法をもってすれば、食事の内容や分量、時間というのは気にしなくても良いということなのでしょうか。もしそうだとすれば、ダイエットが続かない方にとっては、とても魅力的な方法ですね。

逆サバ読み疑惑が出るほど美しく、結婚歴もない由美かおるさん。いつまでも魅惑的な女優さんの今後に注目し続けていきたいと思います。今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

-芸能人

Copyright© 記憶に残る芸能ワダイ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.