誰もが知りたい芸能人に関するマル秘情報を提供していきます

記憶に残る芸能ワダイ

芸能人

佐藤藍子の現在は?子供がダウン症?旦那や子供の画像をブログで公開?

投稿日:

Pocket

今回は、女優の佐藤藍子さんについてご紹介します。

フジテレビで放送されている『奇跡体験!アンビリバボー』の初代スタジオ進行役を務めたり、NHKの朝の連続テレビ小説『ちゅらさん』に出演するなど、芸能界で大活躍をしていた佐藤藍子さんですが、最近では、テレビで姿を見かけることが少なくなりました。アラフォーとなった佐藤藍子さんの現在の様子、子供がダウン症なのでは?という疑惑、さらには旦那についても調べてみました。画像を交えて、その結果をご紹介します。

佐藤藍子の現在は?

佐藤藍子さんは、2007年9月26日に、乗馬インストラクターの沼田拓馬さんと入籍しました。馴れ初めは、2006年6月ごろから始めた乗馬です。佐藤藍子さんのインストラクターとして、佐藤藍子さんに乗馬を教えていたのが沼田拓馬さんでした。

佐藤藍子さんは、マスコミ各社に対してファックスで結婚したことについての喜びのコメントを以下のように発表していました。

馬の魅力を教わり、語り合っている中、お互いの存在の大切さを積み重ね、本日の運びとなりました。結婚しても、仕事は『佐藤藍子』として、一生懸命、取り組んでいきたいと思います。また、お互いの仕事がウマくいくように温かく見守っていただけたら幸いです。人馬一体となって笑顔あふれる楽しい家庭を築いていきたいと思います。

旦那さんとはウマが合っているのでしょう、現在も離婚せずに夫婦円満に過ごしています。

スポンサードリンク

住所は千葉県香取市で、大好きな馬と一緒に生活しているようです。旦那さんの家族が経営する乗馬倶楽部イグレットで、馬の世話をしながら、時には自分自身も乗馬を楽しんでいて、毎日がとても充実しているようです。

乗馬倶楽部イグレットは佐藤藍子さんの母親である沼田恭子さんが代表取締役を務めている株式会社イグレットが運営しているクラブで、所在地は千葉県香取市本矢作225-1です。もちろん、乗馬倶楽部イグレットのホームページには、佐藤藍子さんの旦那さんである沼田拓馬さんの名前もあり、現在は、インストラクター件動物取扱責任者を務めているようです。

乗馬クラブがある地域は、周囲を山々に囲まれた場所であることから、佐藤藍子さんは大好きな馬と触れ合いながら、大自然の綺麗な空気に包まれた環境のもとで生活を送っています。

ただし、日々の仕事はかなりのハードワークなようで、毎日300㎏もの餌を30頭の馬に与えるという作業を1日に3回もこなしているとのことです。動物相手の仕事ですので、平日休日関係なく毎日馬の世話をしなければならないため、長期間の休みをとるということができないというのは、いくら仕事とはいえ辛いですね。

 

佐藤藍子には子供が2人いてダウン症?

大好きな馬と一緒に大自然に囲まれた生活をしている佐藤藍子さんですが、現在の家族構成はどうなっているのでしょうか。

佐藤藍子さんは結婚当初、将来的には子供は2人欲しいと語っていました。2007年に沼田拓馬さんと結婚し、10年以上経った今、もうすでにお子さんは小学生ぐらいなのかなと思いきや、現在佐藤藍子さんに子供はいないということが判明しました。ほぼ毎日休みなしの生活をしているため、夫婦でゆっくり過ごすということがないからなのか、子供ができないのか、あるいは子供を作らないのか、理由は定かではありませんが、佐藤藍子さんの現在の年齢を考えると、出産のリミットは迫っています。もしお2人が子供を望んでいるのだとすれば、1日でも早くお子さんができることを願うばかりです。

スポンサードリンク

ちなみに、佐藤藍子さんの子供がダウン症なのではないか?という噂の根拠は特にありませんでした。芸能人や有名人に関する話題を取り上げる際に、特に女性芸能人や女性有名人に対しては、たとえその人に子供がいなかったとしても、子供がダウン症だというガセネタを流す人がいます。迷惑な話なのですが、佐藤藍子さんもそういった人に目を付けられ、あらぬ噂を流されたということになります。

 

佐藤藍子の旦那は高額納税者?

乗馬倶楽部イグレットのインストラクター兼動物取扱責任者をしている佐藤藍子さんの旦那さんの年収が凄い!と話題になっています。乗馬インストラクターの収入事情に迫ってみましょう。

一般企業運営を行っている乗馬クラブでは給料は月々16万からです。業界の中には研修生制度(契約社員)からスタートする乗馬クラブもありますが、その場合の条件は住込み食事付きで月々8万からが現状です。

思った以上に薄給で驚いた方も多いのではないでしょうか。大卒サラリーマンの初任給が約20万円ですので、乗馬インストラクターの収入は少ないと言わざるを得ません。年齢を経ていくに連れ、経験を積んでいくに連れて収入は増えていきますが、それでも収入の上がり方には上限があるはずです。佐藤藍子さんの旦那さんの年齢を考えると、収入はそれほど多くはないのではないかと思われます。

しかし、佐藤藍子さんの旦那さんの場合は、代表取締役ではないにしても乗馬クラブを経営していることから、通常のインストラクターよりも収入は多いはずです。また、動物取扱責任者としての手当ても含まれるため、40代のサラリーマン並みの収入はあるのではないでしょうか。

また、乗馬クラブインストラクターの中には、馬主になることを目標としている人も相当数いるようです。馬主になるために条件は以下の通りです。

今後も継続的に得られる見込みのある所得金額(収入金額ではありません)が、過去2か年いずれも1,700万円以上あること。

注釈:所得金額には、一時的な所得および競馬に関する所得(地方競馬賞金等)は含みません。

継続的に保有する資産の額が7,500万円以上あること。

注釈:資産に含まれるのは、ご本人名義の不動産、預貯金、有価証券(投資信託、債券等を含む)です。

もし仮に、佐藤藍子さんの旦那さんが、乗馬倶楽部イグレットの経営を行いつつ、馬主でもあるとすれば、経済的にかなり恵まれた状態であることは自明です。恐らく年収は2000万円を下らないのではないでしょうか。そのことを証明する画像が佐藤藍子さんのブログから見つかりました。

車に詳しい方は、この車のフロントフェイスから察することができると思いますが、BMWです。芸能活動はほとんど休止状態の佐藤藍子さんですので、旦那さんの収入が十分になければ、高級車を買うことはできませんので、佐藤藍子さんの旦那さんの年収が凄いということになります。さすが、飛ぶ鳥を落とす勢いだった佐藤藍子さんを射止めただけはありますね。

そんな旦那さんについての補足情報をご紹介します。性格は優しくておとなしい、普段はあまり口数が多くない、どちらかと言えば地味で、顔はスピリチュアルカウンセラーの江原啓之さんに似ているということです。

眼鏡を外せば、江原孝之さんに似ている(?)のでしょうか。穏やかでやさしく包み込んでくれそうな感じがします。

 

佐藤藍子が突然キスされたことをブログで公表?

佐藤藍子さんは「土曜あるある晩餐会」という番組で、1998年の舞台「ロミオとジュリエット」に出演した際、「初舞台で緊張している私に色々アドバイスをくれていた俳優さんがいたのですが、エレベーターでいきなりキスされた」と明かしていました。

アプローチに気づかないタイプ」と自己分析している佐藤藍子さんは、突然のキスに驚いたようです。

佐藤藍子さんは、全日本国民的美少女コンテストでグランプリを受賞し芸能界にデビューしてから結婚するまで、男性との噂が全くと言っても良いほどありませんでした。所属事務所がスキャンダルに敏感で、すべてを包み隠してきたのかと思っていましたが、純粋に恋の噂や浮いた話がなかったんですね。

恐らく、数々のアプローチはあったのでしょうが、それに佐藤藍子さんが全く気付いていなかったということなのかもしれません。

佐藤藍子さんは、セレブな生活とまではいかないまでも、普段の生活には困ることのない収入で、大好きな馬とともに大自然に囲まれた環境で生活していることがわかりました。不定期ながらも芸能活動は続けていますので、今後は、ドラマや映画の出演話が出てくるかもしれません。今後の佐藤藍子さんの活躍を期待したいと思います。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

-芸能人

Copyright© 記憶に残る芸能ワダイ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.