森泉の旦那の元嫁は望月理恵?寺の副住職で年齢や顔や名前は?画像あり

Pocket

今回は、ファンションモデルでタレントの森泉さんについてご紹介します。

森泉さんは、2018年3月中旬に結婚し、2018年6月19日には第一子を出産しました。そんな森泉さんの旦那さんは再婚で、元嫁が望月理恵さんで、現在は寺の住職をしているという情報があります。年齢名前も含めて、画像とともにご紹介します。

森泉の旦那(結婚相手)は再婚で元嫁は望月理恵?

森泉さんの旦那さんには既婚歴があります。最初の結婚は2003年秋で、そのお相手は、タレントでキャスターでもある望月理恵さんでした。結婚当初はお互いを尊重し合い、一緒に過ごす時間が取れていたようですが、日が経つに連れて少しずつ2人の間に溝ができていきました。

私事ですが、12年の結婚生活にピリオドを打つことになりました。私にとってなくてはならない12年で、とても幸せな時間でしたが、お互いの将来も考え、別々の道を歩むことになりました。

仕事の面では今以上に精進します、なので温かく見守って頂けたらと思います。この経験はバツイチではなく、マルイチだと思ってます!前向き

望月理恵さんは2004年10月2日から、ズームインサタデーのメインパーソナリティーを務める傍ら、様々な番組にも出演してきたため、旦那さんと一緒に過ごす時間が少なくなり、すれ違いが多くなったようです。

結婚当初は、子供は2人欲しいと言っていた望月理恵さんでしたが、子供を授かることはできませんでした。そのため、子供ができなかったことも離婚理由の1つとされています。

スポンサードリンク

森泉の旦那(結婚相手)は寺の副住職や住職を歴任したお坊さん?宗派は?

森泉さんの旦那さんの実家は、東京都内にある由緒正しい寺院です。ただ単に歴史があるだけのお寺ではなく、近所でも有名な資産家でもあるそうです。都内には100台以上の車を駐車できる大型駐車場や賃貸マンション、さらには外車のディーラーを経営する一方で、寺の敷地内では、ペット専用の霊園も営むなど、多角的な経営を行っているということです。そして、森泉さんの旦那さんは、2018年2月まで、そのお寺の副住職を務めていましたが、2018年3月に住職に就任したそうです。

由緒正しい寺院の住職で、なおかつ資産家ともなれば、経済的には相当ゆとりがあるのでしょう。お寺の中には、ポルシェジープなどの高級車が駐車してあり、森泉さんの旦那さんがドライブに出かける姿も多数目撃されているようです。

さて、そんな森泉さんの旦那さんが住職を務める由緒正しい寺院に関してですが、調べてみるとそのお寺は、中野区江古田にある蓮華寺だということが判明しました。

蓮華寺は日蓮宗の寺院で、中野区で唯一ペット火葬が行われており、芸能関係のペット愛好家にも人気があるお寺です。

寺の敷地内にペット専用の墓地(蓮華寺付属哲学堂動物霊園)もあることから、無類の動物好きである森泉さんとの接点がここにあることは言うまでもありません。ちなみに、宗教法人としての収入は数億円になるとも言われています。

少子化のあおりを受けて檀家数が減少したり、副業が上手くいかずに赤字経営を余儀なくされる宗教法人も散見される中で、ここまで大成功を収めることができているのはどうしてなのでしょうか。住職(森泉さんの旦那さん)の経営手腕が素晴らしいのか、あるいはその他の理由があるのでしょうか。森泉さんの旦那さんについて調べてみました。

森泉の旦那(結婚相手)の年齢や顔や名前は?

森泉さんの旦那さんの名前は金子朋史さんで、市川海老蔵さんを優しくした感じのイケメンです。漫才コンビ千鳥の大悟さんにも似ている気がするのですが、気のせいでしょうか・・・。

金子朋史さんは1974年生まれですので、現在は40代ということになります。身長は168cm、体重が58kgということですので、174cmの森泉さんよりも小柄ですね。

趣味はスポーツで4年制の大学を卒業した後、仏教系の大学に編入してお寺に入られたようです。

今はSNS等での情報発信は一切行っていませんが、以前はTwitterで数々の社会問題についてコメントしていたこともありました。

仏教の意味も解らず僧侶になり、散々悪態をついておいて今更ですが、生きとし生けるものが幸せでありますように、そう思える自分でありたいと今思う。

スポンサードリンク

もんじゅ」もそうですが、六ヶ所村の核融合実験施設も気になります。核融合なんてさせていいのでしょうか?願いを叶える為にある科学はその概念じたいを仕分けした方がいい様に思います。研究者もそれを享受する私達自身も。

TPP加盟ってそんなに問題なのでしょうか?消費者である私達が安いものばかりを追い求めるから問題になるわけで、値段だけで判断しないしっかりとした見識を持つ事のほうが問題だと思う。

金子朋史さんの父親である金子光秀さんが住職を務めていた頃から、賃貸マンション経営や外車ディーラー経営といった多角的事業を展開し始めたようですので、パッと見では、金子朋史さんはお金持ちでチャラチャラしてそうですが、仏教系の大学に編入したり、社会問題に対する意識が高かったりと、真面目な方なんですね。

金子朋史さんに対する近所の人からの評判はとても良いようで、いつもニコニコしていて挨拶は欠かさず、大雪の時には一人で黙々と周辺一帯の雪掻きをしてくれるようなやさしいお人柄のようです。

犬が好きで、散歩をする犬を気にして、境内には除草剤をまかないのがこだわりなんです

愛車のポルシェを整備しているのを前はよく見ましたね。敷地内に建つマンションもお寺のものなので、かなりの資産家ですよ。でも、芸能人と付き合うような派手なタイプではない感じ。法要がないとデニムシャツを着ているような、ラフな格好を好む人です

イケメンでお金持ちで、さらには性格も良い男性なんてそうそういません。森泉さんは最高のパートナーを見つけることができたわけですが、森泉さんと金子朋史さんはどうやって知り合ったのでしょうか。

森泉と旦那(結婚相手)の馴れ初めは?

森泉さんと金子朋史さんは、以前から知り合いだったようです。

もともと2人は知り合いだったそうですが、森泉さんが17年間飼っていたワンちゃんが亡くなった時にお葬式をしてくれたのが彼だったそうです。その後、お礼にご飯に行こうということになり、それがきっかけでお付き合いがスタートしたそうです。

森泉さんが飼っていたワンちゃんのお葬式というのは、2017年1月に亡くなった愛犬ディエゴ君の葬儀のことです。森泉さんは芸能界きっての動物好きで、犬や猫はもちろんのこと、爬虫類に至るまで様々な動物を飼っていることから、ペットの葬儀の件でアドバイスを受けたり相談をするうちに、仲が深まっていったのではないでしょうか。

ちなみに、森泉さんは元々キリスト教徒でしたが、金子朋史さんとの結婚を機に、日蓮宗に改宗したそうです。芸能活動を続けながら、少しずつお寺の運営にも関わっていこうという気持ちの表れなのかもしれませんが、世間では、森泉さんの将来を危ぶむ声も聞かれます。

結婚願望がなかった森泉が結婚?

そもそも住職の嫁が務まるのか?

お寺の檀家は納得しているの?

蓮華寺の近所に住む人たちから、金子朋史さんの普段の様子や人柄に関する情報はたくさん上がっているのに対して、いわばデキ婚状態の森泉さんに関してはほとんど情報が上がっていません。とある芸能記者は以下のように語っています。

結婚後も仕事を続けるということは、お寺の仕事は手伝わないというスタンスでしょう。しかし住職の妻がお寺の仕事にノータッチというのは一般的ではなく、少なからず森も住職の妻としての務めを果たすことになるのではないか。そうなると檀家との付き合いも大変ですし、タメ口の森に務まるのか、少々心配になってきます。それ以前に、セレブである森にお寺の生活が我慢できるでしょうか

2018年6月に第一子を出産した際には、以下のようなコメントを発表しています。

この度、2632グラムの元気な女の子を出産いたしました。無事に新しい家族を迎えることができて本当にうれしいです。

これからも、私らしく明るく楽しく毎日を過ごしたいと思います。これからも、どうぞよろしくお願い致します。

コメントの中にある”私らしく”という言葉からも、これまで通り、マイペースで自分のしたいことを続けていくという意思表示だと考えられますが、お寺の仕事に関わっていくのかどうかについては何とも言えません。

ですが、キリスト教から日蓮宗に改宗するなど、お寺のことに関して前向きとも取れる姿勢を見せていることから、持ち前の笑顔と明るさで、苦難を乗り越えていきそうな気もします。いずれにしても、今後の森泉さんの動向には注目し続けていきたいと思います。また何か新しい情報があり次第、追記していきます。今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする