名取裕子は若い頃にトラブルを起こした?写真あり。夫と子供はいる?

Pocket

今回は、女優の名取裕子さんについてご紹介したいと思います。

ドラマや映画で若い頃から活躍している名取優子さんですが、若い頃トラブルを起こしたことがあるようです。どんなトラブルなのでしょうか。また、現在子供がいるのかどうかについても調べてみました。

名取裕子が若い頃に起こしたトラブルとは?

名取裕子さんは、1976年「愛と憎しみの宴」でドラマデビューを果たして翌1977年「おゆき」で初主演をします。その後「3年B組金八先生」に出演を果たして人気を博しました。

ドラマデビューして1年で主演に抜擢される女優さんはそうそういませんが、その後も人気が衰えることなく、金八先生では、武田鉄矢さん演じる金八先生の同僚教師役を好演しました。

まさに飛ぶ鳥を落とす勢いで芸能界を席巻していた名取裕子さんでしたが、女優生命を脅かしかねないトラブルに見舞われてしまいます。

名取裕子さんは、自身が出演する予定のテレビCMの演出を巡って、所属事務所の方針と名取裕子さんの方針とが食い違ったため事務所を辞めてしまい、一時期は引退も辞さない状況にまで泥沼化したことがありました。

そんな危機的な状況を救い、名取裕子さんの芸能界引退を食い止めたのが、当時NHKでディレクターをしていた和田勉さんでした。

スポンサードリンク

和田勉さんは予てから、名取裕子さんの女優としての実力を高く評価していたため、迷うことなく自身が演出を務めているドラマへの出演をオファーしました。

名取裕子さんは当時事務所を辞めてどこにも所属をしていなかったということで、自宅の電話で直接和田勉さんと話をして出演を引き受けました。

それが1982年のNHKドラマ「松本清張シリーズ・けものみち」でした。

演出を担当する和田勉さんは毎日のようにつきっきりで名取裕子さんのメイクや演技を事細かに指導をしたそうです。和田勉さんのざっくばらんで豪快な人柄にも惹かれ、彼が亡くなるまで家族ぐるみの交流があったということです。

若い名取裕子さんの将来性を信じて疑わなかった和田勉さんの先を見通す目はすごいですね。

和田勉さんからの働きかけがあったからでしようか、当時の共演者である西村晃さんをはじめとする共演者や、原作者の松本清張さんが、若き女優名取裕子さんを育てていこうというスタンスに変わっていったそうです。

名取裕子さんの女優としての実力と、和田勉さんの先見の明、そして西村晃さん、松本清張さんのサポートがシナジー効果を発揮して、大女優名取裕子が誕生しました。

名取裕子に結婚歴はある?夫や子供は?

名取裕子さんはこれまで、何人かの男性と恋の噂になったことがありましたが、結婚はしていないようです。子供もいないようです。

ドラマや映画では、女房役や母親役を数多くこなしていたからでしょうか、てっきり結婚されているものと思い込んでいましたので、とても意外でした。

最近のインタビューで名取裕子さんは、自身の結婚について以下のように語っていました。

年下とか、どんなタイプが好きとか、そんなことはもういってられない(笑)。

結婚だけが全てじゃないけどチャンスがあればぜひ!一緒にいて楽しい時間を過ごせる相手が出来ればですねぇ。、

一緒に1000円ランチを食べるなど、自然に寄り添える男性と巡り合えれば結婚を考えたい。

若い頃に男性の選り好みをし過ぎてしまったということなのでしょうか・・・。いずれにしても、結婚願望はあるようです。

でも、結婚するにあたって、これだけはどうしても譲れないという絶対条件が名取裕子さんにはあるということです。

愛犬の世話を一緒にしてくれる人

名取裕子さんは芸能界きっての愛犬家であるということでも知られています。

愛犬は二匹いてその愛犬二匹の健康管理の内容が「朝昼晩に食べたもの」「飲んだ薬」「現れている症状」を1日3回詳細にメモするというもので、更に加えて「お手伝いさんと交代で面倒を見ているの。7種類の薬のうち苦いものはあんこを包んだり耳掃除や歯磨き、おトイレも出やすいように手伝って…。ここ5年ほど日誌をつけて、体温もグラフにしているのでジジの体調が悪いときに役立ちます。獣医さんだけには任せられませんから。」という徹底ぶりです。

これだけのことを一緒にしてくれる男性となると、かなり数が限られてしまいますね。

この子たちは私の大事な家族です。言葉を話せないのだから、私がしっかり見てあげないといけない。飼い主の責務として、命を守っていきたい。

名取裕子さんだけではなく、愛犬たちをも優しく包み込んでくれる男性が現れると良いですね。

名取裕子の結婚歴に宅麻伸がいた?ドラマ?

名取裕子さんは、サスペンスの女王として数々の2時間ドラマに出演していますが、その中でも名取裕子さんを代表するドラマが『法医学教室の事件ファイル』です。その中で、宅麻伸さんは名取裕子さんの旦那役を演じています。

名取裕子さんと宅麻伸さんは、1992年から放送されている「法医学教室の事件ファイルシリーズ」で、長年、夫婦役を演じてきました。このことから、名取裕子さんと宅麻伸さんの交友関係は、すでに20年以上ということになります。長きにわたる交友歴の賜物か、名取裕子と宅麻伸の演技の呼吸はぴったり。撮影中は、アドリブを織り交ぜることも多いそうです。

スポンサードリンク

お互いの趣味まで把握し合う仲で、撮影中はもちろんのこと、カメラが回っていないときにも2人の仲の良さは有名でしたので、何度か熱愛結婚の噂が出たこともありました。ですが、当時、宅麻伸さんは賀来千香子さんと結婚していましたので、名取裕子さんと宅麻伸さんの熱愛の噂は立ち消え状態になっていました。

ご存知の通り、宅麻伸さんは、18年間連れ添った賀来千香子さんと離婚しています。お互いの趣味まで把握し合っている仲ですので、今後、名取裕子さんが宅麻伸さんと結婚!という話が出てくるかもしれません。

名取裕子の若い頃の写真がきれい!

名取裕子さんは昔から本格派女優として活躍していました。昔はクラス内でファンクラブができるほど人気だったようです。最近の出演作品はサスペンス系のドラマを中心に警察関係者や医療関係者、鋭い推理力を持つ一般人など、事件を解決する側の人間を演じる事が多いです。

昔は映画にも出演していました。特に昔の作品の中には、ほぼヌードでのシーンがあるなど、昔は体当たりの演技をこなした事もあります。昔の映画作品で有名なのは「序の舞」や「吉原炎上」です。

名取裕子さんは昔から目鼻立ちがはっきりしていて、洋服姿はもちろんのこと、和服姿も板についています。とても綺麗です。

名取裕子さんは松本清張さんの作品を原作としたドラマに多く出演した事でも知られています。そのため、二時間ドラマの女王の異名の他に、清張女優という異名も持っています。

名取裕子さんが過去に出演した清張作品は「松本清張の指」、「松本清張スペシャル・わるいやつら」、「松本清張スペシャル・支払い過ぎた縁談」、「松本清張特別企画・紐」、「松本清張没後10年企画 たづたづし」など多くあります。

名取裕子さんが一時期、当時所属していた事務所との間にトラブルが発生し、事務所を辞めた後に救いの手を差し伸べたのは和田勉さんですが、その後の演技指導などは松本清張さんが直々に行っていました。

松本清張さんの演技指導を受けた女優さんは年々減少しています。清張女優とまで呼ばれる名取裕子さんには、これからも芸能界で活躍し続けてほしいと思います。

名取裕子は犬が好きすぎて・・・

先ほどもお伝えしましたが、名取裕子さんは芸能界でも一二を争うぐらいの愛犬家です。

子供の頃から家で犬を飼っており子供の頃の夢が「犬と一緒に寝ること」というくらい犬が大好きだったそうです。

そして現在ではただの「愛犬家」にとどまらず、50個ものドッグショー優勝カップを愛犬「ジジ」にもたらすなどトップブリーダーとしても知られています。

2018年現在「ジジ」「ココ」の二匹のミニチュアダックスフンドを名取裕子さんは飼っています。「ジジ」は2012年に17歳で亡くなった「ブブ」の娘にあたります。

二匹の愛犬の健康管理はとにかく徹底をしているということで、結婚相手にこの愛犬二匹がなつくのかということも注目のようです。

”好きこそものの上手なれ”と言いますが、名取裕子さんには、まさにその言葉が当てはまります。

名取裕子が病気に?

名取裕子さんには既往歴があります。

名取裕子さんはドラマ「3年B組金八先生」で共演をした田原俊彦と30年ぶりに出会うという番組の企画のなかで、自身の病気について告白をしました。

名取裕子は小さい頃母親を亡くして父親に男手一つで育てられたのですが、父親も病気で亡くなってしまったそうです。

その後「パニック障害」と「自立神経失調症」を患って、部屋割りで一人になると息が出来なくなる等の症状に苦しんだそうです。

マイナスの経験をした人ほど、その反動を使って飛躍するとも言われますが、名取裕子さんはまさにその通りだったんですね。

名取裕子がドラマに出演し続けることができるのはなぜ?

『○○サスペンス劇場』などの2時間ドラマの放送枠が減少し、以前に比べると名取裕子さんの出演回数が減ったなという印象をお持ちの方もいらっしゃるかもしれませんが、フジテレビの『チームバチスタ』、テレビ朝日の『不機嫌な果実』、テレビ東京の『特命刑事カクホの女』など、1時間枠のドラマには定期的に出演しています。

年を取るにつれて仕事が少なくなり、テレビから消えていく女優さんが多い中、名取裕子さんがテレビに出演し続けることができる理由は、名取裕子さんの性格です。

芸能関係者曰く、名取裕子さんはさっぱりした裏表のない性格で、日常のドジ話も包み隠さず自分から話す気さくさを持っているそうです。

ロケ先で出されるお弁当にも目を配っており、「安くて美味しいお弁当屋さんを見つけたのよ」とスタッフに声をかけたり「あのお店のコロッケいいわよ。差し入れにしたら?」と後輩の面倒もよく見ているそうです。

また「楽して痩せたいの。糖質制限ダイエットなんて、ストレスでおかしくなっちゅうわ」と豪快に笑い飛ばしていたそうです。

2016年に「徹子の部屋」に出演をした際には、最近太ったことをきっかけにジムに通い始めたことを明かしました。

ですがダイエットはなかなかうまくいかずに、ジムの帰りに食べてしまうというようなことも語っています。

また、「後妻にしたい女優NO1になりたい」とも発言していました。

超一流の女優でありながらも、親しみが持てるエピソードや雰囲気をもっていることが、名取裕子さんの良さであり、仕事が途絶えない理由なのだと言えそうです。

数多くの女優さんがいる中で、名取裕子さんほど親近感を感じることができ、周囲に気配りのできる女優さんはいないのではないでしょうか。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする