誰もが知りたい芸能人に関するマル秘情報を提供していきます

記憶に残る芸能ワダイ

芸能人

樹木希林の自宅の画像や住所(場所)は渋谷?ぴったんこカンカンで動画を公開?

投稿日:

Pocket

今回は、女優の樹木希林さんについてご紹介したいと思います。

樹木希林さんは現在、娘の内田也哉子さん、娘婿の本木雅弘さんと一緒に暮らしていますが、その自宅の画像住所(場所)をご紹介するとともに、自宅がレストラン?という噂についても調べてみました。

ちなみに、樹木希林さんは1964年に俳優の岸田森さんと結婚しましたが、1968年に離婚しています。その後1973年10月にミュージシャンの内田裕也さんと再婚しましたが、わずか1年半で別居し、それ以降は別居生活を続けています。

樹木希林の自宅の住所(場所)はどこ?画像あり

樹木希林さんの自宅の場所は噂では、世田谷区だという意見もありましたが、実は樹木さんの自宅があるのは頭にMの付く目黒区の青葉台であることが判明しています。

このことは、2016年5月20日放送の「ぴったんこカン・カン」で樹木希林さんの家から半径500メートルの旅という企画で、目黒区青葉台でのロケをしているので、間違いないと思われます。

東京都目黒区青葉台の坪単価は307万円~519万円、仮に50坪の土地を購入したとして、土地代だけで1.5億円~2.6億円ということになります。

樹木希林さんの自宅は、敷地が120坪ありますので、土地代だけでもざっと3.7億円~6.2億円です。さらに上物代金を加えると、樹木希林さんの自宅の価格は10億円近くかかっている計算になります。

芸能人一家とはいえ、ものすごい金額ですね。

スポンサードリンク

 

樹木希林の自宅を設計した建築家は誰?

樹木希林さんの自宅は、とある有名な建築家が設計しました。

黒川哲郎さんという有名な建築家が設計したそうで、かなりおしゃれな自宅なのだとか。

黒川哲郎さんは、元東京藝術大学美術学部名誉教授で、教えることを主としていた方ですが、日本建築学会業績賞を受賞するなど、デザインの仕事でも有名な方でしたが、2013年に亡くなられています。

樹木希林さんと黒川哲郎さんの関係は明らかにされていませんが、2人とも1943年生まれですので、旧知の仲だったのかもしれませんし、不動産にも明るい樹木希林さんと話が合う部分が多かったのかもしれません。

 

樹木希林の自宅がぴったんこカンカンで紹介された?

樹木希林さんの自宅については、2016年5月20日にTBSで放送された『ぴったんこカン・カン』で間取りや内装の詳細が紹介されました。

樹木希林さんの娘婿は俳優の本木雅弘さんですが、その娘夫婦の自宅をリフォームし、現在は二世帯住宅だそうです。一階が樹木希林さんの自宅で、その上には娘さんの家族の住居スペースになっているようで、お互いの住居にはエレベーターでつながっているようです。

左目を完全に失明していて、さらには全身にガンが転移している樹木希林さんにとっては、すぐ上の階に娘たちがいる環境というのは何よりも安心できる環境なのではないでしょうか。

樹木希林の目がおかしい?目の病気で失明?

このリフォームをする頃には、すでに別居を解消し内田裕也さんとも同居していたそうです。

スポンサードリンク

樹木希林さんが乳がんの摘出手術を受けた2005年1月以降は、頻繁とまではいかないものの、1月に1回はお互いに連絡を取り合うようになり、1年に1回はハワイで一緒に過ごすような関係にあったので、同居を再開することは、それほど高いハードルでもなかったようです。

室内はコンクリートの打ちっぱなしになっているが、和風なデザインを取り入れているので無機質な仕上がりにはなっていません。アンティークな家具を置くことにより、和風と洋風がうまくマッチしています。

樹木希林さんの自宅のインテリアに関しては、建築家の意見だけでなく本木雅弘さんの意見も取り入れていたようです。

樹木希林さんが生活をしている1階の部屋はバリアフリーが施されていて、脚が不自由な内田裕也さんにとっても生活しやすい環境となっています。

部屋の中に不必要な物を置かない生活を心掛けている樹木希林さんですので、ただでさえ広い部屋が、より一層広く感じられました。

 

樹木希林の自宅はレストランだった?

樹木希林さんが娘夫婦と同居をスタートさせる前に住んでいた場所は西麻布でした。

樹木希林さんが常連として通うフレンチレストラン「エピスカネコ」。港区西麻布にあるのですが、ここはなんと樹木希林さんの元自宅だったそうです。

実は樹木希林さんの母親は普請道楽でした。

『普請道楽』とは、建築工事や土木工事を道楽とすること…家づくりに巨額の費用をかけて楽しむことを言います。

元々神保町でカフェを経営していた樹木希林さんの母親は、アパート経営など不動産にも手を広げていったことから、自然と樹木希林さんにも不動産の知識が蓄積されていきました。

樹木希林さんの不動産の知識は、旦那とうまくいかなくなっても生きていけるようにと、母親から教わったものだそうです。

浅田美代子さんをはじめとして、数々の芸能人が不動産を購入する際には、樹木希林さんに相談するようにまでなっているようで、樹木希林さんの不動産の知識は折り紙付きです。

話がそれてしまいましたので、話題を樹木希林さんの自宅に戻します。

屋上ではシェフ自ら野菜を栽培されていて、金子シェフの心のこもった料理が樹木希林さんのお気に入りだそうです。

金子シェフがレストランの物件を探していた時、たまたま引越しの最中だった、樹木希林さんは金子シェフに、ここでレストランをしてみてはどうか?と提案したそうです。

ただ単なる提案だけであれば、金子シェフもなびかなかったかもしれませんが、提案者が不動産に知識に長けた樹木希林さんでしたので、スムーズに決まったとのことです。

内装は調理施設以外は樹木希林さんが住んでいた状態のままだそうです。

変に手を加えると、余分な出費がかさんでしまうことも、樹木希林さんのアドバイスの中に盛り込まれていたのでしょう。

ドラマに出てきそうな自宅(今ではレストラン)に住んでいたんですね。

 

樹木希林の自宅は渋谷区代官山?

樹木希林さんの自宅が公開されるまでは、樹木希林さんの自宅は大豪邸であるという噂が流れていました。大豪邸という響きから、自然に高級住宅地に住んでいるのでは?という噂が出回っていき、渋谷区代官山に住んでいるといった情報が流れ始めました。

ですが、先ほどもお伝えした通り、樹木希林さんの自宅は目黒区青葉台にありますので、渋谷区代官山という情報はガセであると言えます。

また、樹木希林さんは渋谷区南平台に住んでいるという情報があるのですが、調べてみると、ここは住んでいる家があるのではなく、樹木希林さんが管理している物件がある場所であるということが分かりました。

さらには、渋谷区富ヶ谷に住んでいるという情報もありますが、実際の目撃情報はもちろんのこと、それらしい根拠も見つかりませんでしたので、ガセかあるいは樹木希林さんが管理している物件がこちらにもあるのかもしれません。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

-芸能人

Copyright© 記憶に残る芸能ワダイ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.