誰もが知りたい芸能人に関するマル秘情報を提供していきます

記憶に残る芸能ワダイ

芸能人

大渕愛子の子供の幼稚園はどこ?年齢は?障害(自閉症)とヘルメットの関係は?

投稿日:

Pocket

今回は、弁護士の大渕愛子さんについてご紹介したいと思います。

大渕愛子さんは、2014年8月12日に俳優の金山一彦さんと結婚し、現在は3人のお子さんがいます。そのお子さんに関して、障害病気といった噂があります。通っている幼稚園に関する情報と合わせて調べてみましたので、今回も最後まで宜しくお願いします。

大渕愛子の子供の名前は?幼稚園はどこ?

大渕愛子さんは、2015年3月26日に長男を出産し、2016年12月6日に次男を出産しました。

長男の名前は侑生くんです。

侑と言う字には、困っている人を助けるような優しい人になってほしいという願いが込められているそうです。

続いて、次男の名前は昂生くんです。

スポンサードリンク

当初から、『こうせい』という名前の響きは考えていたようで、次男の雰囲気に合うかなど、その字を決めるのに悩んだそうです。様々な要素を考えた結果『昂生』という字になったようです。

長男の侑生くんは、2018年4月から幼稚園に通っています。幼稚園が決まったときの様子を大渕愛子さんは自身のブログで以下のように綴っています。

幼稚園が決まりました。秋に決まる幼稚園が多いと思いますが、英語の幼稚園なので、早めに決まりました。

色々と考え、悩んだ結果…英語の発音やヒアリングを身につける大事な時期なので、幼稚園は英語メインのところにして、小学校は日本語メインで英語に力を入れているところにしようと。

通う予定の幼稚園に付属のプレスクールがあり、お盆明けから、プレスクールも転園する予定。

侑生を可愛がってくれた先生方と別れるのは寂しいですが…でも、同じプレスクール and 幼稚園になる侑生の仲良しのお友達もいるので、そこは、嬉しい。

体験入園でも、侑生は、全く泣かずに、思い切り馴染んで楽しんでいました。なので、転園もスムーズにいくと思います。

さらに翌日のブログでは、幼稚園についてこのようにも綴っています。

幼稚園をインターにすることの功罪はあると思いますが、日本語や日本文化のフォローもしつつ、小学校につなげていきたいと思っています。

ということから、大渕愛子さんの長男・侑生くんが通っている幼稚園は東京インターナショナルスクール中目黒キンダーガーテンではないかと思われます。

 

大渕愛子の子供は病気?それとも自閉症(障害)?

長男の侑生くんに障害があるのではないか?との噂が流布していますが、その真相に迫ってみました。

侑生くんがカメラに向かってバイバイをしている様子が撮影されているのですが、画像を良く見てみると、バイバイをする手の向きが逆になっていることがわかります。通常のバイバイは相手の方向に手のひらが向くのですが、侑生くんの場合は自分の方向に手のひらが向いています。

大渕さん自身も『なぜか侑生のバイバイは手の甲を外側に向けるバイバイなんです』と言っていました。この「逆さバイバイ」について調べていくと、知的障害や自閉症などの障害をもったお子さんが行うことがあるということでした。1歳くらいまでのお子さんにはよくあることのようですが、4歳くらいまでに治れば問題はないようです。

大渕愛子さんが侑生くんを出産したときの年齢が37歳ということで、高齢出産の影響で障害が出たのではないか、自閉症なのではないかとの噂が出回っていきました。ですが、幼稚園に入園し、周りのお友達との人間関係も良好のようですので、障害や自閉症という噂はデマである可能性が高いです。

 

大渕愛子の子供がヘルメットを着用しているのはなぜ?

次男の昂生くんがヘルメットを装着している件に関する詳細を調べてみました。

生後5か月のころより昂生くんの頭の形を整えるために矯正用のヘルメットを装着する治療の開始を報告していました。生まれたときから左側半分が絶壁になっていたようです。特に何かの病気ということではなく、出生時に生じた何かしらの原因で絶壁になったということですし、赤ちゃんの頭は柔らかいので徐々に治っていくこともあるようです。

スポンサードリンク

この矯正用ヘルメットは、毎日23時間装着しないといけないそうで、1日の大半をヘルメットを着用した状態で生活しなければならないため、真夏の暑い時期にはとてもかわいそうですね。

ちなみに、この医療用ヘルメットのお値段は何と40万円だそうです。この件に関するブログ読者からの質問に対して、大渕愛子さんは以下のように返答しています。

ヘルメットは、既製品ではなく、頭の形をスキャンして個々の赤ちゃんの頭に合ったヘルメットを作ります。

作ってもらったヘルメットを受け取ってから着用を開始して、3週間か4週間に一度、診察を受けて、ヘルメットの調節をしてもらうのですが、それも全部込みの金額でした。

保険適用がないので、ちょっとお高いですよね…でも、その価値はあったと私は思っています。

実際にこの矯正ヘルメットのおかげで、昂生くんの頭の歪みは改善され、形は綺麗に整ったそうです。価値観というのは人それぞれですが、大切な頭のことですので、決して高い出費ではなかったのではないでしょうか。

 

大渕愛子の子供が小さい?

長男の侑生くんは、生まれた頃から体が小さいようです。画像を見ると、確かに次男の昂生くんとの間にそれほど体格差を感じることはありません。このことを大渕愛子さん自身も気にしているようで、定期的に医師に相談しながら子育てをしているということです。

2017年10月25日のブログでは、検診を終えた長男と次男の身長と体重を記載して「次男にすぐ追いつかれそうです」と綴った。2人の成長速度の違いを心配しているようだ。

現時点では、身長と体重のバランスがいいので、医師からまだ心配する必要はないと診断されているが、近々、3歳になってから成長ホルモン治療が必要かどうかを診断してもらうとのこと。

大渕愛子さんのブログを見た読者からは、以下のようなコメントが上がっていました。

「まだ様子見でしょ?早すぎる。心配になるのは分かるけど、成長速度は兄弟でも違うから、あまり焦らないで良いと思うけどなぁ」

「子供の個性を全然受け入れられないんだね……」

「心配な気持ちは分かるけど、いろいろやりすぎなような?生きていくのにそこまで支障がなければ、ある程度は個性じゃだめなのかなぁ」

「医師がバランスが取れてるから問題ないって言ってるのに……次男と比べちゃうんだろうね。けど、成長ホルモン打つのはどうなんだろう?

「周りはまだ悩むの早いって思っても、大渕さんはすごく心配だろうね。男の子だし、本人もお母さんも小さいのは気になると思う」

賛否は様々ですし、大渕愛子さんの気持ちはよくわかりますが、画像をみる限りにおいては元気そうですので、しばらく様子を見守っても良いのではないかと思います。

 

大渕愛子は子供を妊娠中?画像あり

大渕愛子さんは2018年4月24日のブログで3人目を妊娠していることを発表しました。

現在、第3子を妊娠しており、安定期に入りました。

第2子出産後、夫と話し合い、一旦は「2人を大切に育てて行こう」という方向で話していたのですが、「やはりできればもう1人…」という思いが日々強くなり、12月頃に再び話し合い、自然に任せようと決めたところ、新しい命を授かることができました。

大変感激し、また、心から感謝しております。

つわりもなく、体調は良好ですので、仕事は通常通り続けさせていただきます。

9月出産予定ですので、8月頃に休みに入らせて頂き、11月頃に復帰させて頂く予定です。

3人目を出産すると、出産後の体力回復に時間がかかることから、今のうちからできる限りの健康管理を行っているという大渕愛子さん。

3児の母として、弁護士として、公私ともに充実した日々を送る大渕愛子さんの今後に、引き続き注目していきたいと思います。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

-芸能人

Copyright© 記憶に残る芸能ワダイ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.