誰もが知りたい芸能人に関するマル秘情報を提供していきます

記憶に残る芸能ワダイ

芸能人

藤原紀香の激やせ画像を文春が公開?子供が産めない(無理な)ことが原因?

投稿日:

Pocket

今回は、女優の藤原紀香さんについてご紹介したいと思います。

陣内智則さんとの離婚後、片岡愛之助さんと再婚し、梨園の妻となった藤原紀香さんは、自身の女優業を続けながら、一方では全国を飛び回る夫を支えるという忙しい日々を送っています。

そんな藤原紀香さんが最近、激やせしたとの情報があります。激やせ画像や激やせの原因、さらには子供が産めないという噂の真相について調べてみました。

藤原紀香の激やせ画像が文春に掲載された?

梨園の妻となって以降、これまで以上に多忙な日々を送っている藤原紀香さんが激やせしたとの情報が出回ったのは、2018年6月のことです。週刊文春でその様子が掲載されたのですが、記事によると、2018年4月から約一か月間、都内で上演された『酒と涙とジキルとハイド』に出演していた片岡愛之助さんに付き添う形で、片岡愛之助さん専用の受付に藤原紀香さんが着物姿で立っていました。

歌舞伎役者の妻として、歌舞伎関係者、特に共演役者の妻との人間関係構築に苦労している様子を周囲に吐露していたようです。

ほかの梨園の妻たちとの関係を、「もう少し仲良くしていただける方ができるかと思っていたけど、やっぱり難しかった。冷たいー」と周囲にこぼし、「結局、味方は彼(愛之助)しかいない」と話しているのだとか。

芸能界の同業者からも冷たい反応をされたようです。

スポンサードリンク

タレントとしても先輩である中村芝翫の妻・三田寛子にもかわいがってもらいたいと思っていたようだが、それもかなわなかったそうで、紀香の苦悩は深いようだ。

夫を献身的にサポートしようという強い気持ちが完全に裏目に出てしまった状態です。

「結婚当初は愛之助を引き立てようと、自身が前面に出てがんばっていましたが、それがほかの梨園の妻たちからしたら、『出しゃばっている』としか思えなかったようです。結婚後、芸能活動を続けていたことにも風当たりが強く、このところすっかり仕事をセーブしている」(芸能記者)

ですが、全国各地の巡業先の主催者側からすると、藤原紀香さんが梨園の妻として現場に来ることは大歓迎のようです。

各スポーツ紙によると主催者は「(紀香は)国民的アイドル。地方の方々は楽しみ」と説明していたというのだが…

梨園の妻が女優という意味で、主催者側にとってみれば格好の広告塔ですが、別の梨園の妻からすると煙たい存在と写っているようです。

さて、話題を藤原紀香さんの激やせに戻しますが、残念ながら、文春に掲載された画像はありませんでしたので、その代わりに、同じ時期(2018年6月)に撮影された画像をご紹介します。

片岡愛之助さんと結婚した2016年春の画像と比べてみるとその違いがはっきりとわかります。

顔全体がシャープになり、鎖骨がくっきりと浮かび上がっています。

これを激やせというのかどうかは、見る人によって解釈に違いが生じると思います。ですが、こちらの画像もご覧ください。

これは20代や30代の頃に、役作りのために体を絞り込んでいた時期の画像なのですが、現在の画像と見比べてみると、確かに痩せてはいますが、顔、特に頬から顎にかけてのフェイスラインが丸みを帯びていることがわかります。しかし、現在の画像ではそのフェイスラインの丸みがなくなってしまっていることから、やはり現在の画像からは激やせしているなという印象を受けます。

 

藤原紀香の激やせ原因は子供が産めないから?

藤原紀香さんが激やせしてしまったのは、子供を産むことができないからだという噂が流れています。その辺りを詳しく調べてみたいと思います。

片岡愛之助には実は隠し子が2人もいた?!

スポンサードリンク

藤原紀香は子供を産むために不妊治療をした?

1971年6月28日生まれの藤原紀香さんの年齢を考えると、子供を産むならもうそろそろという憶測が周囲から上がっています。中には、不妊治療を受けているのではないか?との情報も出回っています。

藤原紀香さんは、自他ともに認める健康オタクなのですが、最近では水素治療なるものを受けているとのこと。

水素の点滴や注射を受けるため、定期的に水素治療が受けられるクリニックに通っているそうです。

水素は最近では不妊治療にも使われ始めています。入浴剤で身体を温め、全身に水素を循環させて、悪玉活性酸素を除去することで、精子や卵子も健康な状態のものができ、男性のEDや女性の生理不順も、原因は悪玉活性酸素です。これらを改善することで、妊娠しやすい身体をつくることが可能だそう。

人工授精や体外受精をするために病院に通っているのではなく、健康な体作りの一環としてクリニックに通っているというのが真実のようです。水素治療が功を奏して子宝に恵まれると良いですね。

 

藤原紀香は子供が無理?子供産めるか?

この見出しの通り、藤原紀香さんは子供が無理だという情報があります。子供のことが嫌いということなのか、あるいは子供を産むことができないということなのかがはっきりとしませんが、どちらにしても看過できない情報ですので、詳しく調べてみました。

まず、藤原紀香さんが子供のことを嫌いだという件に関してですが、藤原紀香さんは、世界中の恵まれない子供達を支援するチャリティ活動を精力的にこなしていることから、子供が嫌いだとは考えにくいです。一方で、子供を産むことができないという件に関しては、片岡愛之助さんと一緒に臨んだ結婚報告会見の場でこのように語っています。

「できれば彼の子どもを産みたい、と思うのが女心。ムリせずふたりで相談してやっていければ、と思っています」

藤原紀香さんご自身としては子供を産みたいという気持ちがあるのですが、周囲が「高齢出産に該当するのでリスクが高い」、「年齢的に考えて妊娠・出産は厳しい」という噂をしたことで藤原紀香さんは子供を産むことができないという情報が出回ったものと考えられます。

有名人女性の高齢妊娠・出産はここ数年で圧倒的に増加傾向にあります。30代後半〜40代で初産となった女性芸能人を挙げれば、キリがないほどです。もちろんこれは、不妊治療の成功者も含みますが、40歳で自然妊娠する確率は1〜5%と低いそうです。

その事実は卵子の老化や精子の劣化などについて、メディアが取り上げることで最近はずいぶん認知が広まってきましたね。不妊治療といえば、東尾理子さん。治療の経過をオープンにしていました。しかし、実際には金銭的にも精神的にもまた肉体的にも苦痛が伴うのが事実です。

藤原紀香さんが本格的に不妊治療を行っているという情報はありませんが、もしかすると、今後は本格的に不妊治療に着手するかもしれません。

実際に35歳を過ぎてから出産することを高齢出産と呼びます。(日本産婦人科学会)高齢出産を行うことによって生じるリスクは若いころに出産するのに比べ、かなり高くなるそうです。一般的な高齢出産のリスクとは、子供が障害を抱える可能性、流産する可能性、母体の状態が悪くなる可能性、これらの可能性が高くなります。では、紀香さんが妊娠する可能性についてですが、妊娠できる可能性は、一般的に20代から35歳までで80%、35歳から39歳までで50%、40歳から44歳までで30%、45歳からはたったの5%なんだそう。

藤原紀香さんの年齢を当てはめてみると、妊娠可能性は5%と非常に低いですが、自分自身では妊娠・出産できなかったとしても、養子をもらうという選択肢もないわけではなさそうですので、将来的には片岡愛之助・藤原紀香夫妻に子供ができる可能性はまだまだあります。

 

藤原紀香が子供を陣内との結婚中に作らなかった理由は?

藤原紀香さんが陣内智則さんと離婚した原因は、陣内智則さんの度重なる浮気だとされています。浮気相手を巡って、陣内智則さんとの間で口論に発展し、大げんかをすることもあったそうです。

また、女優として大活躍中だった藤原紀香さんとの間に大きな格差が生じており、不釣り合いだったことも離婚の原因とされています。

そんな中で、藤原紀香さんは陣内智則さんとの間に子供を作ることに否定的だったそうです。浮気の件ももちろんあるのですが、一番の理由は女優業に専念したいということでした。

当時も、藤原紀香さんは子供を産めないのではないか?との噂が流れていましたが、実際のところは、子供を産めないのではなく、産むことを望まなかったというのが正しかったようです。

これまでは、芸能界という表舞台で常に看板女優としてスポットライトを浴び続けてきた藤原紀香さんが、現在は歌舞伎界で、裏方でもなく縁者でもない梨園の妻としての立ち位置や振る舞い、そして人間関係に悩んでいます。ですが、これまでも数々の修羅場を潜り抜けてきた経験と、持ち前の明るさや忍耐力を活かして、この苦境を乗り越えていただきたいと思います。

また、片岡愛之助さんとの間にお子さんが誕生する日も心待ちにしたいと思います。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

-芸能人

Copyright© 記憶に残る芸能ワダイ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.