誰もが知りたい芸能人に関するマル秘情報を提供していきます

記憶に残る芸能ワダイ

芸能人

夏菜の鼻が治った?変わった?プロテーゼを入れてヒアルロン酸も注入した?

投稿日:

Pocket

今回は、女優の夏菜さんについてご紹介したいと思います。

夏菜さんと言えば、ドラマ『ハケンのキャバ嬢・彩華』や映画『田沼旅館の奇跡』で主演を務めるなど、数々のドラマや映画で活躍中の夏菜さんのについて、巷では鼻が元に戻ったという話題で盛り上がっていましたので、注目してみたいと思います。

夏菜の鼻が治った?

そもそも、夏菜さんの鼻に注目が集まり始めたのは、何がきっかけだったのでしょうか。

 

夏菜の鼻は鼻筋が変わった?

夏菜さんの鼻に注目が集まり始めた時期を調べてみると、それは2012年にまで遡ることが分かりました。

2012年にNHKの朝ドラ『純と愛』で主演として出演した頃から、夏菜さんの鼻に違和感を覚える人が出始めたようです。早速当時の画像を見てみたいと思います。

こちらが朝ドラに出演していた2012年の画像なのですが、それ以前の夏菜さんの鼻を見ないことには何とも言えませんので、2012年以前の画像を調べてみました。

スポンサードリンク

こちらが2006年にTBSで放送されたドラマ『ガチバカ!』に出演(ドラマデビュー)したときの画像なのですが、このときの鼻は鼻筋が低く丸い形をしています。

こうして見比べてみると、2006年に比べて2012年の画像は、明らかに鼻筋が高くなっているように見えます。芸能人、とくに女優さんについては、人気が出始めると顔が変わったという噂が広まっていきますが、それと同時に整形したのではないか?という噂も合わせて拡散していきます。

有名税と言ってしまえばそれまでですが、辛い商売ではありますよね・・・。

 

夏菜の鼻が再注目されたのはドラマ99.9に出演した頃?

2012年頃に鼻筋が高くなったという噂が出回った後、再度夏菜さんの鼻に注目が集まったのは、2016年8月5日に放送されたドラマ『99.9 -刑事専門弁護士-SEASON I』の第8話にゲスト出演したときでした。

鼻幅が狭くなり、眉間から鼻先まで棒のような形になっていることが分かります。鼻の形が明らかに変化したということで、ドラマを見た視聴者からは驚嘆の声が聞かれました。

夏菜の鼻に異議あり!

99.9%鼻が気になる

似てる人かと思ったらまさかの本人?

もったいねー もとに戻るのか?

元々可愛いのにもったいねえ

あーあ 何でこんなんするかな

前の方が絶対いいのに…何やってんだよ…

確かに、以前と比べると別人のような顔になっています。ファンならずとも、この変化には驚きを隠せなかったようですね。

 

夏菜の鼻が戻ってきた?

2016年にドラマ『99.9 -刑事専門弁護士-SEASON I』に出演した際には、お世辞にも可愛いとは言えなかった夏菜さんの鼻ですが、最近になって、「鼻が戻ってきた」「鼻が治った」という情報が出回っています。

一般に治ったという言葉を使うときには、元に戻るということを意味していますが、夏菜さんのケースに当てはめてみると、鼻が治ったということは、2012年当時のように鼻筋が高くなったということになります。

早速、画像で確認してみたいと思います。

 

夏菜の鼻がリバースに出演した頃には治っていた?

この画像は、2017年にTBSで放送されたドラマ『リバース』に出演していた頃の画像なのですが、2016年のときと比べて鼻が自然な形になっています。鼻の幅も元に戻り、以前の夏菜さんといった印象です。

眉間の下の鼻幅と鼻先の鼻幅の差が大きくなったことで、鼻の穴のドラマ『99.9 -刑事専門弁護士-SEASON I』に出演していた頃と比べると鼻筋も高く見えるようになりました。

 

夏菜の鼻がダウンタウンDXに出演した頃には進化した?

上の画像は、2018年6月6日に日本テレビで放送された『ダウンタウンDX』に出演したときの画像なのですが、これまで以上に鼻筋が通っていて、美鼻と呼べる域に達しています。

メイクの影響によるところが大きいのかもしれませんが、顔全体が整っていてとても美人です。佐々木希さんや菜々緒さんに似ていると思うのは私だけでしょうか・・・。

スポンサードリンク

 

夏菜の鼻に絆創膏が貼られていたのはなぜ?

 

女性の鼻に絆創膏が貼られているだけで、何事か?と思ってしまいますよね。

夏菜さんを検索すると何故か「鼻 絆創膏」と出てきます。これは鼻の整形手術した直後に、ケガを装って絆創膏で隠したのでは!?と思いましたがどうやらそうではないようです。

夏菜さんといえば、2012年のNHKの朝ドラ「純と愛」の主役を務めました。何万人もの応募者がオーディションを受けて最後は主役をつかみとりました!監督は民放ドラマ「家政婦のミタ」の遊川和彦氏。数々の俳優を開眼させてきた監督です。

そこで、夏菜さんは「私は、体でぶつかっていくタイプ。擦り傷や切り傷をいっぱい作って、日本一、絆創膏の似合う女優さんになりたい!」とドラマ制作発表で言いました。

それを聞いていてピンときた遊川和彦監督は、「純と愛」の番組宣伝ポスターにも、鼻に絆創膏を貼った夏菜さんを起用します。もちろん、ドラマの中にも絆創膏を貼ったシーンが出てきます。

こちらがその画像なのですが、役柄や演技のためなら、世間のイメージやあらぬ噂を恐れずに突き進む女優としての高いプロ意識を感じることができます。

 

夏菜の鼻にはプロテーゼが入っている?

2016年にドラマ『99.9 -刑事専門弁護士-』(TBS系)へ出演した際、視聴者から「鼻が異様に高すぎる!」「夏菜だってわからなかった… 鼻が気になって気になって仕方なかったわ」「額から鼻が生えてる横顔を見たときに衝撃が走った」といった声が続出。夏菜の“お手入れ”疑惑が浮上している。

お手入れ疑惑とは言うまでもなく、美容整形を利用したのでは?という疑惑です。

夏菜さんの鼻は、鼻筋が高くなったという意味で変化したと言われてきましたので、美容整形を利用しているとすれば、プロテーゼを挿入したのはないかと考えられます。

プロテーゼによる隆鼻術とは、プロテーゼと呼ばれる人間の軟骨に近い性質のシリコン性素材を用いて、鼻を高くし、スッと通った鼻筋にする施術です。一人ひとりのご希望の高さに合わせ、プロテーゼを加工するオーダーメイドの手術で、一時的な効果の注入法とは違い、長期間効果が持続することがメリットです。

鼻に高さを出したい

鼻筋を通したい

・目と目が離れてみえるのを改善したい方

・自然な仕上がりにしたい方

・長期間持続する効果を出したい方

施術を受けるクリニックにもよりますが、施術料金は概ね10万円程度ですので、芸能人はもちろんのこと、一般の方でもプロテーゼの挿入手術を受ける方が多いようです。

ですが、人工素材を体内に挿入することで、何らかの弊害が生じたりはしないのでしょうか。

通常、鼻筋を通すにはシリコンプロテーゼと呼ばれる人間の軟骨に近い性質の医療材料を用います。シリコンプロテーゼは心臓の人工弁や人工関節などの素材として用いられ、安全性や耐衝撃性が極めて高い実績のある医療材料です。

変形や変質もほとんどなく、また一定の期間を過ぎて挿入部位に落ち着けば、日常生活を楽しむことが出来ます。

施術は鼻の穴の中を切開するため、傷跡は外見上分かりません。数日間違和感がありますが、徐々に慣れていきます。

傷跡が目立たず、長期間に渡って効果が持続するのであれば、夏菜さんがプロテーゼを挿入した可能性はあります。ただ、数年置きに鼻の形が変わっていることを考えると、プロテーゼを挿入していたとしても、クリニックの施術技術が低かったか、あるいはプロテーゼを挿入したのではなく、他の方法で鼻筋を高くした可能性も考えられます。

 

夏菜は鼻にヒアルロン酸を注入した?

先ほどもお伝えした通り、夏菜さんの鼻は数年置きに形が変わっていることから、プチ整形の代表とも言われるヒアルロン酸注入を行ったのではないかと考えられます。

ヒアルロン酸とは、本来ヒト由来の成分で、安全性の高い保湿成分です。(とはいえ、副作用も若干報告されているようです。)

ヒアルロン酸を鼻筋に注射することで、鼻筋が通ったメリハリのついたスッとした顔を手に入れる事が出来ます。いわゆるプチ整形ですね。

お値段は5万円前後から10万円を超えるものまで様々で、やはり値段が高い方が成分もしっかりしていて持ちが良いようです。

顔にメスは入れずに、全て注射による施術となります。

メスを使わずに注射のみで済むのであれば、手軽で利用しやすそうです。

ヒアルロン酸注入の手順は以下の通りです。

1.先生のカウンセリングを受けた後、鼻にペンで注射のポイントを描かれます。

2.線に沿って、麻酔注射を射っていきます。(麻酔注射は少し痛いようです。)

3.麻酔が効いたら、ヒアルロン酸注射をしていきます。(ヒアルロン酸注射も少し痛いそうです。)

注射は、麻酔もヒアルロン酸も痛くないわけではなさそうですが、一瞬ではあるので、美しくなるためには少しくらいの忍耐は必要かもしれませんね!

ヒアルロン酸は、大抵少し余るので、余ったヒアルロン酸を、顔のバランスをみながら、頰などに入れます。

先生の腕がいいと、その後の持ちもいいし、痛みも少なく、顔も自然な感じに出来上がります。約半年から10カ月をメドに、再度通院するかどうかを決めます。多くの女性が、再度通院を決めているようです。

シリコンプロテーゼは半永久的に効果が持続すると言われていますが、ヒアルロン酸注入の場合は半永久的にとはいかないようです。

鼻の形が短期間で変化している夏菜さんの場合は、シリコンプロテーゼではなく、ヒアルロン酸注入を行った可能性が高いです。

女優という職業は、演技力もさることながら、見た目の美しさにも注目が集まる職業です。生まれ持った顔に手を加えることに対して否定的な考えがあることも十分承知の上ですが、見た目を良くするために美容整形を行うのはありなのではないかと思います。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

-芸能人

Copyright© 記憶に残る芸能ワダイ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.