誰もが知りたい芸能人に関するマル秘情報を提供していきます

記憶に残る芸能ワダイ

芸能人

奥菜恵の若い頃(昔)の画像が可愛かった?現在の写真は?劣化した原因は目?

投稿日:

Pocket

今回は、女優の奥菜恵さんについてご紹介したいと思います。

若い頃に美少女として注目されてきた人は必ずと言って良いほど、劣化したと言われてしまいます。奥菜恵さんもその一人なのですが、若い頃はどんな感じだったのでしょうか。デビューしてからの様子を、画像とともにご紹介します。また、現在の様子についても、画像を交えてご紹介しますので、どうぞ最後までお付き合いください。

 

奥菜恵の若い頃の写真がとんでもない?

可愛い顔立ちの奥菜恵さんですが、出身地は広島県広島市。父親の仕事の関係で東京に引っ越したため、広島での記憶はほとんどないそうですが、家族は広島弁と東京弁が混ざり合った言葉を使っていたようです。

さて、本題の奥菜恵さんの若い頃の画像についてですが、デビューした頃から順番に並べてみました。

 

奥菜恵のデビューした頃の目が?

奥菜恵さんは1992年に、フジテレビで放送されたドラマ『パ★テ★オ』でデビューしました。このときの年齢は何と13歳です。こんな中学生が近くに居たら、周囲の男子生徒は勉強どころではなかったのではないでしょうか。宝田明さんの娘役として抜擢されたのですが、当時、奥菜恵という芸名がとても珍しいということで、役名も奥菜恵で出演しました。

日本テレビのバラエティ番組「今夜くらべてみました」に出演した奥菜恵さん。番組内で奥菜恵さんの13歳デビュー当時の写真が公開され、13歳にして大人びた美しさをもつその姿が話題となっています。

少女時代の奥菜が友人と肩を組んでピースサインしている写真が放送されると、スタジオは司会の徳井義実らが「スッピンで、こんだけ目、ぱっちりよ」と感嘆の声があがった。

スポンサードリンク

目がぱっちりなのもそうですが、ツインテールがとてもよく似合っていますね。

どの画像を見ても、中学2年生とは思えないものばかりで、当時は日本中の男性が奥菜恵さんの虜になったのではないでしょうか。

 

奥菜恵のCDデビューで顔が?

奥菜恵さんは、女優としてだけではなく、歌手としても活動を開始します。CDデビューしたのは1995年のことで、デビュー曲は『この悲しみを乗り越えて』です。

3年前のデビューの頃から比べると顔が大人びてきていて、可愛さだけではなく美しさも際立つようになってきています。

奥菜恵さんはグラビアアイドルではないのですが、スタイルも良く、当時は巻頭グラビアを飾ることもありました。

目のぱっちり具合がメイクによってより一層際立ち、まさに清純派ど真ん中といった感じですね。

 

奥菜恵は20代にドラマで?

20代になると、これまでよりもドラマ出演の頻度が高くなります。

10代の頃は少女といった印象が強く残っていた奥菜恵さんですが、20代になると大人な女性といった雰囲気が漂うようになります。

七三分けにしておでこが出ていると、大人っぽさを感じさせつつも可愛さが残っているため、どこか親近感を覚えることができます。

 

奥菜恵の30代は髪型に変化が?

30代になると、これまでとはガラッと雰囲気が変わりました。髪型がショートになったのです。デビューして以降、長髪とは言わないまでも、ショートヘアというイメージが全くなかったので、この画像を見た瞬間は衝撃的でしたが、アレンジの仕方次第で、可愛くもなりますし、大人っぽくもなります。

こちらはボブヘアです。ドレス衣装とぴったり合っていますね。どちらかと言えば、奥菜恵さんのイメージはこちらの髪型と衣装だという方も多いのではないでしょうか。

さらに髪が短くなりました。20代までと比べると、痩せたせいでもあるのでしょうか。かなりボーイッシュになりました。

 

奥菜恵の現在は劣化したって本当?

奥菜恵さんについて、ネットでは劣化した、老けたといった噂が流れていますが、最新の画像をもとに検証してみたいと思います。

この画像を見ると、顔がほっそりしたというか、頬がこけたというか、顔が長くなったというか・・・。20代までの画像と比べると、顔全体にハリがなくなったのは確かです。

最近の奥菜恵さんの画像を見た人たちの反応は以下の通りです。

あんなに可愛かったのにどうしてこうなった!?

うわぁぁぁ、昔の方が断然可愛いのに…..

痩せたの!?何なの!?

めちゃくちゃ美人な人だったのにショック・・

年齢(1979年8月6日生まれ)からすれば、年相応なのではないでしょうか。

スポンサードリンク

人間は誰しも年齢には逆らえませんので、若い頃と比べたら老化していくのは当たり前のことですが、芸能人は世間からの注目度が高いため、ちょっとした変化に対してもすぐに劣化した、老けたと言われてしまいます。そういう意味では辛い職業ですよね。

 

奥菜恵の目はオッドアイ?どこが?

世間では、奥菜恵さんはオッドアイだという噂が流れています。そもそもオッドアイとは何なのでしょうか。

オッドアイとは、左右で瞳の色が違う事、またはそういう状態になっている人や動物を指す言葉である。

オッドアイの著名人としては、近世以前では、アレクサンドロス3世(アレクサンドロス大王)やアナスタシウス1世が、近代以降では、デヴィッド・ボウイキーファー・サザーランドなどがいます。

この症状は白人の方に多く見られるようですが、約0.06%の確率といわれてる珍しい症状。ただ、黄色人種ではその確率よりも低く、約0.01%くらいではないかと言われてるそうです。

話を奥菜恵さんに戻しますが、奥菜恵さんは芸能界で唯一のオッドアイだそうです。事故や病気が原因でオッドアイになるケースはありますが、生まれながらにしてオッドアイというのは極めて稀で、奥菜恵さんのオッドアイは先天的なもののようです。

 

欧米人であれば、目の色がブルーなどのはっきりとした色であることから、オッドアイかどうかを見分けるのが比較的簡単なのですが、日本人の場合はほとんどが茶色い目をしているため、オッドアイかどうかを見分けるのが難しいです。果たして本当に奥菜恵さんはオッドアイなのでしょうか。

この画像が、奥菜恵さんのオッドアイをはっきりと確認できる画像なのですが、よく見てみると、左は綺麗な茶色!右は黒い部分と茶色い部分とに分かれていることが分かります。

オッドアイは遺伝子の疾患が原因ということで病気の一種とされてますが、特別眼が悪いだとかどこかに支障をきたすような事はないと言われてます。

人によれば、オッドアイをコンプレックスだと感じている人もいるでしょうし、子供の頃にいじめられたりした人もいるかもしれませんが、奥菜恵さんのように、よく見てみないと分からない程度のオッドアイであれば、コンプレックスに感じることはほとんどなかったのではないでしょうか。

奥菜恵さん自身も自分のどこがオッドアイなのかっていうことは、カメラマンさんに指摘されるまでわからなかったそうです。

奥菜恵さんのように、右目の一部だけが変色している場合はオッドアイとは言わないのではないか?という意見もあるそうですが、医学的には、左右の目の色が少しでも違えばオッドアイだと診断されるようですので、奥菜恵さんがオッドアイであることは間違いないと言えます。

 

奥菜恵は斎藤工とフライデーされた?写真あり

奥菜恵さんはかつて、斎藤工さんと交際が噂された時期がありました。

2006年に「ユリシス」という映画での共演がきっかけで交際に発展したみたいです。お泊まりデートもスクープされてます。

この写真、「フライデー」に撮られたものらしいんですが、これ以前に二人で焼き肉デートとか都内のクラブでデートとかを何度も同じ雑誌で記事にされてるみたいなんですよ。

当時、奥菜恵さんは、サイバーエージェントの社長藤田晋さんと離婚した直後でしたが、このときの様子を堀江貴文さんは以下のように語っています。

テレビ大阪の特番『たかじんNOマネーBLACK』の収録中のことでした。

収録には、不倫離婚騒動で休業した矢口真里もいた。堀江氏は矢口を見るや、『僕の友達も寝取られたんですよ』と暴露話を始めたのです。堀江氏によると、その友達はかつて有名女優と結婚しており、寝取ったのは『今一番売れてるS』と告白したのです。

寝撮られた?!何とも生々しい発言ですが、事の真相は以下の通りだったそうです。

堀江氏によると、友人は妻の女優が酔って寝ている時、携帯電話の画面を見てしまったとか。女優がSに送った「旦那はグアムに社員旅行だから、おいで」という自宅に誘うメールがあったことで、疑惑が発覚したようだ。

寝取られたというよりも、こちらから誘ったんですね。

堀江氏が明かしたこの女優は、奥菜恵で確定。Sに寝取られた堀江氏の友達は、サイバーエージェント社の藤田晋社長で間違いない。また’06年秋にデートが報じられたことや、“今一番売れてる”という情報から、S=斎藤工ですね。つまり“斎藤がかつて奥菜を藤田社長から寝取った”という暴露だったわけです。

奥菜恵さんが藤田晋さんと離婚した理由の1つに、斎藤工さんとの交際があったことは間違いありません。

 

奥菜恵と押尾学のベッド写真や画像が流出した?

2002年に、奥菜恵さんは押尾学さんとの衝撃写真をスクープされました。

21世紀に入った直後の激震スクープといえば月刊誌「ブブカ」が報じた奥菜恵だろう。カラオケボックスで押尾学らしき男と仲むつまじく過ごし、なぜか上半身はハダカのまま財布に手をやっている。プリンという音が聞こえてきそうなほどの美しいバスとではあるが、アイドル絶頂期に、よりによって押尾との密室ショットによって流出しようとは‥‥。

お互いに人気絶頂期での出来事だったため、ダメージが大きかったはずですが、特に奥菜恵さんに関しては、清純派として売れていただけに、相当なダメージでした。一時期は、芸能界引退説まで囁かれるほど深刻な問題となりました。

画像の流出元は、この写真を現像した現像業者だとされており、当時奥菜恵さんは、この現像会社を告訴することを検討していましたが、これ以上事を大きくすることで、より一層自分自身が不利になると判断したためでしょうか、告訴はせずに収束に向かいました。

良くも悪くも世間から注目されてしまい、イメージ1つで物事が決まってしまう芸能界で、荒波にもまれながら活躍している奥菜恵さんに、今後も注目していきたいと思います。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました

スポンサードリンク

-芸能人

Copyright© 記憶に残る芸能ワダイ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.