誰もが知りたい芸能人に関するマル秘情報を提供していきます

記憶に残る芸能ワダイ

芸能人

安藤政信の嫁はモデルで名前は静香?岩手出身で顔は誰似?画像あり。

投稿日:

Pocket

今回は、俳優の安藤政信さんについてご紹介したいと思います。

ドラマ『コードブルー』で、エリート外科医の役を演じるなど、二枚目役が板についている安藤政信さんのプライベートについて調べてみたいと思います。

 

安藤政信の嫁について

安藤政信さんが結婚していることが判明したのは2015年のことです。結婚したのは2014年ですが、しばらくは世間にその事実を公表していませんでした。

昨年、一般の方と自然な流れで結婚し、子供を授かりました。

父親になった事で、大人になれた気がしています。子供が親にしてくれるっていうけど、今はそんな言葉を実感しています。

子供はいろいろ教えてくれるから。

自分なりの子育てはしているし、一緒に成長していけたらと思います。

静かに見守って頂ければ幸いです。

スポンサードリンク

安藤政信ロスとまではいかなかったものの、がっかりした女性も多数いたのではないでしょうか。ここでは、安藤政信さんの奥様の名前や顔、職業、出身地についてご紹介します。

 

安藤政信の嫁の職業はアパレル?名前は静香?

安藤政信さんは長らく未婚であると思われていました。特に浮いた噂もなく、(失礼ながらも)見た目とは裏腹に硬派なのかと思っていた矢先にまさかの結婚の事実を公表します。

2015年9月に発売された雑誌『NumeroTOKYO』で安藤政信さんが対談をしている時に、まさかの結婚をしていたことに加えて子供が誕生していたことを告白されました。

「子供ができたことで結婚を決意した」

お相手は一般人女性で、顔は女優の堀北真希さんに似ているようです。さすがに一般人女性ということで、綺麗というよりも可愛いが勝った感じの顔立ちなのでしょうか。どんな顔なのかをもっと詳しく調べようとしてみましたが、奥様の写真は公開されていませんでした。

安藤政信さんはプライベートを語らないことで有名なんだそうです。

交際期間は何と10年以上だそうで、安藤政信さんが映画『亡国のイージス』に出演した頃にはお付き合いがスタートしていたことになります。亡国のイージス出演以降も、特にこれと言って女性関係で浮いた噂がありませんでしたので、奥様一筋で来られたんですね。

さて、奥様のお名前について、ネットでは静香さんだという噂が流れていますが、本当のところは不明だそうです。インタビューの場などで安藤政信さんがポロっとしゃべったのかとも思いましたが、そういう事実もなさそうですので、奥様の名前が静香さんかどうかは定かではありません。

また、奥様の職業については、アパレル関係の仕事をしていて、一説には東京都内のアパレル店の店員だという噂があります。さらに、元々はモデルの仕事をしていたという噂もあります。

 

安藤政信の嫁の画像が流出?出身地は岩手?

安藤政信さんの奥様は岩手県出身だという噂がありますが、真相は定かではありません。ですが、東日本大震災のときに、東北のボランティアに夫婦で参加して様子が目撃されたという情報がありますので、東北と何らかの関わりがある可能性は高いです。ちなみに、東北のボランティアに参加している様子を写した画像はありませんでした。

 

安藤政信の事務所はソニー?アノレ?

安藤政信さんは高校を卒業した後、1996年に北野武監督の映画『キッズ・リターン』でデビューし、その年の映画賞を独占したことで世間の注目を集めました。

第20回日本アカデミー賞 新人賞
第21回報知映画賞 新人賞
第51回毎日映画コンクール スポニチグランプリ新人賞
第34回ゴールデン・アロー賞 映画新人賞
第6回東京スポーツ映画祭 新人賞
第18回ヨコハマ映画祭 新人賞
第9回日刊スポーツ映画大賞 新人賞
第6回日本映画批評家大賞 新人賞
キネマ旬報賞 新人賞
第22回大阪映画祭 新人賞
第11回高崎映画祭 最優秀新人男優賞

デビュー作でこれだけの賞を受賞したわけですから、当然周囲の期待は高まります。テレビやCM等での活躍が期待されましたが、周囲の期待とは裏腹に、テレビなどの表舞台には出演せず、活動の中心は映画でした。

2000年に単発ドラマ『学校の怪談 春の呪いスペシャル』に出演してから全くテレビドラマに出演しておらず、映画を中心に活動していた。

そんな安藤政信さんは、実は俳優業を一時休業していた時期があります。俗にいう引きこもりで、かれこれ2年間は、仕事をしていない時期があったそうです。

引きこもりとなった理由はちょっと鬱チックな理由なのですが、「すべてが嫌になった」というのです。

俳優という職業は、自分ひとりだけで完結するわけではなく、非常に多くの関係者との接点が多い仕事です。もともと一人でいることが好きな安藤政信さんにとってはストレスが多い環境だったようです。

一時期は、安藤政信は俳優業を引退したのではないか?ともささやかれるほど、俳優業と距離を置く生活を送っていました。

スポンサードリンク

さて、話題は安藤政信さんの所属事務所についてですが、高校在学中にスターダストプロモーションのスタッフにスカウトされて芸能界に入りました。その後はずっとスターダストプロモーションに所属していましたが、2012年12月31日付けでスターダストプロモーションを退社しています。

2013年3月から9月30日までの半年間は、ディケイド(英文社名;DECADE inc.)に所属していました。村上淳さん、三浦誠己さん(千原ジュニアさんの元付き人)、渡辺真起子さんらが所属している芸能事務所です。

その後、2015年8月にSony Music Artistsに入社しますが、2017年3月に退社しています。ちなみに、DECADEを退社してからSony Music Artistsに入社するまでのおよそ2年が、俳優業を一時休業していた時期だと考えられます。

金銭トラブルや契約問題で事務所を移籍する芸能人は数多くいますが、安藤政信さんのように、短期間で複数の芸能事務所を移動するケースは稀です。人間関係構築が苦手な安藤政信さんにとっては、同僚やスタッフに気を遣わなければならない芸能事務所という場所がいかにストレスフルな状態だったのかを伺い知ることができます。

所属時期は不明ですが、有限会社アノレ(ANORÉ INC.)に所属していたのではないか?という情報もあります。アノレは浅野忠信さんの父親である佐藤幸久が設立した事務所で、2017年12月に事務所の代表である佐藤幸久さんが覚せい剤取締法違反で逮捕されたことで世間を賑わせました。アノレには、浅野忠信さん、新井浩文さん、三浦貴大さんらが所属しています。

そして現在は、フロム・ファーストプロダクションに所属しています。これまで所属してきたスターダストプロモーションやディケイド、アノレは比較的若い俳優が多い芸能事務所でしたので、安藤政信さんにとっては居心地が良くなかったのかもしれません。そういう観点でいえば、フロム・ファーストプロダクションには、古谷一行さん、山下真司さん、小野寺昭さんなど、ベテラン俳優が名を連ねていることから、頼れる芸能界の大先輩であり人生の大先輩でもある重鎮がいる環境の方が、安藤政信さんにとっては安心できるのかもしれません。

 

安藤政信は演技が下手?

安藤政信さんの演技について、「セリフが棒読み」、「演技が下手」といった辛辣なコメントが見受けられますが、実際のところはどうなのでしょうか。

 

安藤政信のコードブルーでの演技は下手?若い?

2017年7月17日から9月18日までフジテレビで放送されたドラマ『コード・ブルー3rd season』では、主演の山下智久さんが演じる藍沢耕作のライバルである脳外科医役を演じました。

ドラマを見た視聴者の反応をご紹介します。

そういえばさなみさん激推しのさだかや観たけど、安藤政信ってあんなに演技下手だっけw佐津川は良かった。

 

安藤政信ってこんなに演技下手だった?????ねえねえねえねえ?????なんでなんでなんでなんで??????つらいつらいつらいつらい

役柄がクールな脳外科医であったため、セリフが少なく、たまにあるセリフも決して熱く語るようなものではなかったことから、このような反応が生まれたのかもしれませんが、一方ではこんなコメントもありました。

安藤さんの演技が棒読みと言われると聞いて驚きました。あの人の演技力が日本も海外も、多数の映画監督から認められる。なぜテレビに出ると棒読みになるんだろう?たぶんテレビ視聴者と映画視聴者は別々ですからね。

 

私のツイートを見てくれている方は、私が安藤政信を尊んでいるのをご存知だと思います。

しかし、ツイッターで検索をしてみるとコードブルーでの演技の評価が真っ二つに割れています。ショック!!

この現象、これまでの彼の役柄を知っていれば、演技も何もキャラ設定のせいだと思うでしょう……

安藤政信さんは、目で演技ができる役者だと言われています。セリフだけを聞いていると棒読みにも聞こえてきますが、表情や目に注目しながらセリフを聞いてみると、クールな脳外科医・新海広紀に吸い込まれていきます。

過去に出演したドラマでも、セリフが比較的少なく、表情やしぐさの演技が求められることが多かった。

セリフだけで安藤政信さんの演技力を測るのは間違いですし、これまで数多くの賞を受賞してきた安藤政信さんが出演した作品を見直してみる価値はあるはずです。学生、江戸時代の遊郭の男衆、知的障碍者、極道など、多岐に渡るキャラクターを演じていますので、是非ともご覧になって下さい。

安藤政信さんは、長らくドラマに出演しなかった理由を以下のように語っています。

「この歳になって、1回何でも受け入れてみよう、乗っかってみてもいいのかもしれない、という感覚になったんです。気づくのがちょっと遅かったんですけど(笑)」。最初のきっかけは、2017年の新春ドラマ『君に捧げるエンブレム』への出演だった。「スタッフの人たちがものすごく歓迎してくれて、(櫻井)翔と一緒にやったチームが、すごくよかった」。同じ演出家、プロデューサーで作り上げる『コード・ブルー』の出演依頼が届くと、ほどなく決意は固まった。「いざやってみると、『何でこれまで拒絶していたんだろう?今まで何をやっていたんだろう?』という気持ちになりました。本当に今さらですけど…、3ヵ月という期間を共有できると、すごく情が入っていくし、映画と違う感じでまた居心地がいいんです」。

食わず嫌いならぬ、受けず嫌いといったところでしょうか。

コードブルー出演を機に、安藤政信さんの中で心境の変化があったようですので、今後はテレビで活躍する姿が増えていきそうです。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました

スポンサードリンク

-芸能人

Copyright© 記憶に残る芸能ワダイ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.