松本莉緒の結婚相手は誰?現在子供は?ヨガの資格を持っている?画像あり。

Pocket

今回は、女優の松本莉緒さんについてご紹介したいと思います。

女優として活躍している松本莉緒さんは昔からスタイルが良く、容姿端麗でしたが、最近の松本莉緒さんを見ていると、痩せすぎなのでは?と思うことが増えてきました。何か大きな変化があったのでしょうか。また、結婚相手お子さんについても調べてみたいと思います。

松本莉緒は現在結婚しているの?

松本莉緒さんといえば、ウエディングドレスのモデルとしてCMに出演したり、ドラマでは社長夫人や不倫・浮気をされる既婚女性役を演じることが多いため、プライベートでもすでに結婚しているというイメージが強いですが、実はまだ結婚していません

こんなに綺麗な人がどうして結婚していないのでしょうか。既婚歴があるかどうかについても調べてみましたが、既婚歴もないようです。

結婚よりも優先するものがあったということなのでしょうか。その辺りを調べてみるべく、松本莉緒さんの経歴について触れてみたいと思います。

生年月日:1982年10月22日
出生地:青森県
身長:164.5cm
血液型:O型
ジャンル:女優、ヨーガインストラクター
活動期間:松本恵(1995年~1999年)
松本莉緒(2002年~)
事務所:Peaceberg Style

ヨーガインストラクターとしても活躍しているんですね。もともとスリムだった体型が、最近より一層引き締まったのは、ヨガの影響が大きかったんですね。

スポンサードリンク

1994年、友人と初めて訪れた原宿でスカウトされ芸能界デビュー。

1995年から1999年までは「松本 恵(まつもと めぐみ)」名義で活動。

2002年、芸名を改め「松本 莉緒(まつもと りお)」名義で芸能界に復帰

2013年秋、NPO法人「ワールド・ビジョン・ジャパン」にてボランティア活動を開始。

2014年春、乗馬の国内ライセンス「乗馬5級」を取得

2014年夏、ヨーガの国際ライセンス「RYT200」を取得し指導者としての活動を開始。

2015年夏、自身が在住する東京都府中市において「武蔵国 府中大使」に就任。

2015年冬、「ホットヨガインストラクター養成講座」の活動を開始。

1999年から2002年までのブランクが気になります。

1999年までは松本恵としてゴールデンドラマに出演して順調に活躍していましたが、突然事務所を移籍することになります。移籍理由は明らかにされていませんが、ステージママの仕掛けや松本莉緒さん本人のわがままが原因ではないかと言われています。

そのわがままの具体的な内容といえば、「現場にマネージャーが顔を出してくれない」という理由だそう。 当時、同じ事務所の「パイレーツ」がブレイクしていて、そちらにマネージャーが時間をとられる事が面白くなかったようで・・・。

「自分自身も売れているのにどうして?」という嫉妬心が表に出てしまったんですね。若気の至りといったところでしょうか。

松本莉緒に改名した後は、以前よりも女優としての活躍ぶりが目立ち、いわゆる悪女役がはまり役となっていきました。そんな中、女優としての活動を続ける傍ら、2014年春には乗馬を始めます。

もともと動物や自然が好きだったということもあり、すっと入っていけたようですが、乗馬を始めてすぐにライセンスを取得するなど、早くも趣味の域を超えている様子でしたが、本人は将来の趣味にしたいと仰っていました。

そして、乗馬を始めた2014年の夏には、ヨーガの国際ライセンスであるRYT200を取得し、指導者としての道を歩み始めます。

RYT200とは、世界最大のヨガ協会である「全米ヨガアライアンス」が独自に定めた一定の基準を満たすことで取得できるヨガインストラクターの資格です。

RYT200は数あるヨガの資格の中で「世界で最も信頼されている資格」として有名のようです。

というふうに、松本莉緒さんの経歴を見てみると、男性との恋愛や結婚よりも優先すべきものが複数あることが分かってきました。

この他にも、マリンスポーツやマラソンなど、アウトボアスポーツに精力的に取り組んでいるそうで、肌や体は20代の頃よりも調子が良いとのことです。

興味を持ってやり始めたものに対して、中途半端では終わりたくないという松本莉緒さんの性格も影響して、結婚が後回しになっているようです。

松本莉緒には子供がいる?

女優業、ヨーガインストラクターに乗馬と、公私ともに充実した日々を送っている松本莉緒さん。先ほどもお伝えした通り、既婚歴はないのですが、実は子供がいるということが判明しました。

2014年前に国際NGOワールド・ビジョン・ジャパンWVJを通じてカンボジアの女の子のチャイルド・スポンサーとなり、途上国の子供たちへの支援活動を行っている松本莉緒さん。上映会の冒頭でステージに上がると、「今、カンボジアの子なんですけど、ロエヴちゃんという9歳の女の子の支援をさせていただいております」とコメント。

ロエヴちゃんとは手紙や写真のやり取りを通じて交流があるようで、松本莉緒さんの心の支えであると同時に癒しにもなっているようです。

スポンサードリンク

松本莉緒が病気って本当?

松本莉緒さんは2010年11月11日のブログで大腸炎になったことを報告しています。

朝、腹と腰に激痛が走った。手足がしびれて息苦しくなったときには「さすがに救急車〜って思って 携帯握りしめたんだけど、がまんしちゃった」とのこと。その後落ち着いてから念のために病院に行くと、「ストレスと不安から来る大腸炎」と診断されたという。「急性腎炎とも言われたんだけど、なにがなんだかよくわかりません」

2010年といえば、松本莉緒さんのメディア等への出演頻度が最も低かった時期です。ドラマや映画はもちろん、CMの仕事もほとんどない状態でしたので、精神的にかなり負担が大きかったのではないでしょうか。

翌朝には「元気!!!」と回復を報告。「自分の感情をがまんした結果こぅなる」「誰かの為にとか一方通行な気持ちも凄く負担になることもわかったし。だからそんな関係は今後作らないことにしました」と、ストレスをためないで生きる宣言をした。

ストレスをためない生活をしていくために、ヨーガや乗馬などを始めたことで、今の充実した日々を手に入れることができました。まさに、災い転じて福となすですね。

松本莉緒の本名や生い立ちについて

松本莉緒さんの本名金野千代さんです。

物心がついた時から父親はいなかったそうで、母子家庭で育ちました。女優の仕事が順調になってからは、母親を海外旅行に連れて行ったこともあるそうです。

その旅行先での母親とのやり取りがプチ感動話ですのでご紹介します。

松本莉緒さんは、母親と行くせっかくの海外旅行だからということで、事前に入念に行先や行程を下調べした上で母親と旅行に行ったのですが、行先での母親の表情を見てあることに気付きました。

親はどこに旅行しようと、子供が笑顔でいてくれる以上に嬉しいことはない

このことがきっかけで、松本莉緒さんは人を笑顔にさせたいという思いから、ボランティア活動を開始します。

松本莉緒が小林麻央さんを追悼して批判された理由とは?

フリーアナウンサーの小林麻央さんがこの世を去ったのは2017年6月22日夜のことですが、その翌日に松本莉緒さんは自身のインスタグラム内で小林麻央さんに対する追悼の意を表しました。

松本は小林と同い年であり、2005年のDVDドラマ「東京フレンズ」で共演している。今回の投稿では当時のドラマ撮影を振り返り、「何度もテイクを重ねて、スタッフさんへ申し訳ないと終わって涙してた姿にみんなでもらい泣きしちゃって」と、小林の優しい人柄が分かるエピソードを語ったうえで、「同じ年として同じ作品に携わった共演者として。女性として人として。。あなたの分もしっかり生きます」と、小林へのメッセージを送っている。

このあなたの分もしっかり生きますというメッセージに対して、ネットでは批判が集中しました。

「あなたの分も生きるって、それは違うんじゃない」「家族が言うならまだしも…」「あなた誰?違和感しかない」「投稿を消した方がいいのでは?」

確かに家族ではない松本莉緒さんが使う言葉ではなかったかもしれませんね。そして、ここまで松本莉緒さんが批判の的にされてしまったのにはもう一つ理由がありました。

それは、小林麻央さんが死去したことを市川海老蔵さんがマスコミの前で発表する前にコメントしてしまったということです。思い立ったら即行動するという松本莉緒さんの長所が裏目に出た格好ですね。

松本莉緒が起こしたトラブルとは?

2002年に松本莉緒名義で芸能界に復帰し、女優業とヨーガのインストラクターとしても活躍してきました。そして、その活動を支えていたのが、2015年9月に立ち上げた個人事務所の『PEACE BERG』でした。

しかし、事務所設立の2年後に、事態は法廷闘争も辞さない状態にまで悪化していました。

2017年9月中旬に、松本莉緒さんのクライアントに以下の内容のメールが送られてきました。

《大変お恥ずかしい話で恐縮ではありますが、この度、松本莉緒の諸事情が原因でトラブルに発展しております。当社としては顧問弁護士を介して話合いを続けておりますが、今後の可能性としては松本に対する訴訟も視野に入れ厳正に対処するつもりでおります》

何やら穏やかではありませんが、このメールの送信者は、個人事務所『PEACE BERG』の元スタッフでした。

この件に関して松本莉緒さんは重い口を開きました。

「『PEACE BERG』自体(現在は)運営していませんし、私もそこに所属しておりません。私たちもこのメールが流されていることは知っています。

元マネージャーだった方があることないことをメールしているんです。メールは何か月も前から流されていますが、まだ実際に裁判にするということも言われていません」

両社の主張は相容れず、議論は平行線を辿っているようですが、松本莉緒さんはこの一件に関して以下のようにも語っています。

「前マネージャーとの間には契約書などは交わしておらず協業という形でともに仕事をしておりました。その中で、仕事においての方向性の違いから、この先、信頼関係を築いていくことが難しいと判断したため、私より今後の活動をともにすることをお断りさせていただいた次第です」

仕事は信頼関係がしっかりしてこそ上手くいくものです。一日も早く事態が収束することを願うばかりです。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました

スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする