麻木久仁子の現在の画像がかわいい?山路が結婚中に浮気し離婚?

Pocket

今回は、タレントの麻木久仁子さんについてご紹介したいと思います。

麻木久仁子の現在について

いつもテレビの前では元気な笑顔で視聴者を明るい気持ちにさせ続けてきた麻木久仁子さんの体を病魔が襲ったのは2010年のことでした。軽度の脳梗塞を発症したのです。

現在は元気に回復し、芸能活動を再開している麻木久仁子さんの現在についてご紹介します。

麻木久仁子の現在の画像がかわいい?

病気を克服して芸能活動を再開した麻木久仁子さんの年齢は50代ですが、「とても50代には見えない」、「病気を経験したとは思えない」といった声が方々から聞かれます。

復帰後の画像を集めてみましたので、ご覧下さい。

麻木久仁子さん以上にセーラー服姿が似合う50代は芸能界のどこを探してもいないのではないでしょうか。とても綺麗で可愛いです。

スポンサードリンク

三つ編みも似合ってますよね。

50代という年齢を感じさせないスタイルのためでしょうか、スーツ姿が綺麗なだけではなくセクシーさも醸し出しています。

麻木久仁子さんといえば黒髪のボブヘアがトレードマークですが、いつまでもファンの期待を裏切らない安定感です。

いつまでもピンクが似合いますね。

麻木久仁子は脳梗塞だけではなく乳がんにも?ステージは?

それまで、人間ドックを含めた定期的な検査では一切異常を指摘されたことがなかったことから、脳梗塞が見つかったときはまさに青天の霹靂といった印象だったようです。

2010年暮れ、48歳のときに身辺がちょっとバタバタして…だいぶ悩んでいたんですけど、ある時突然、右手と右足が震えだしちゃって。例えば、正座して急に立ち上がると何も感じないほどしびれ切っていることがあるでしょう? それが右手と右足だけに来る感じ。

しびれが右手と右足だけに来るというのが危険信号を察知するポイントのようです。

歩こうと右足を踏み出そうとしても力が入らなくてカクンとなっちゃったり、鍵を開けようとして鍵穴を狙っても震えて鍵が入らない、だから左手で腕を支えないといけなくなっちゃったりして、「これはおかしい」と思ったのがきっかけでした。

鍵穴に鍵を差し込むことすらできないほどの大きな手の震えがあるのも、脳梗塞を示す危険サインなんですね。

ですが、脳梗塞の怖さはここからです。

「脳梗塞があった」「それで震えが来た」のは確かなんだけど、それ以外は何にもなかったんです。特に脳梗塞を作る元の病気もなく、「どこから血栓が飛んだのか」って体中の動脈を見てもらっても、先生に「何てきれいな頸動脈!」なんて言われるほど(笑)。原因はよく分からないけど、先生からは「ストレスが原因の可能性もあるから、ストレスをためないようにゆっくりしなさい」って言われました。

血液や血管の検査をしても脳梗塞の原因がわからない・・・。一般人ではもうどうすることもできないですよね。本当に怖いです。

ちょうど2010年付近の麻木久仁子さんは、APF通信社代表取締役の山路徹さんとの離婚騒動で心的ストレスが極度に増した時期だったため、脳梗塞が一気に進行してしまったのではないかと言われています。

この、右側の手脚だけがひどく痺れては、ふいっと治るということが、1日に何回か起こったのです。仕事から帰宅して自宅の玄関先で痺れに襲われ、鍵を鍵穴にさすこともできなかったり。クイズ番組でちょうど自分の番にやはり痺れがきた時には、解答を書こうにも身動きもできず手にマジックを握ることもできませんでした。たびたび痺れがきては、消えるという繰り返しなのですが、次の発作がきたときにはドンと大きなものがくるかもしれないと漠然と怖くなり、万が一のときにも電話だけはかけられるようにと片時も携帯電話を離さないようにしていました。

痺れが継続するのではなく、痺れてはひいて、また痺れてはひいてを繰り返すという点も、脳梗塞かどうかを判断するポイントのようです。

ただ幸いにも、比較的軽度の脳梗塞だったようで、治療すれば治るとわかり一安心していた麻木久仁子さんを、また別の病魔が襲いました。

人間ドックのついでで受けた乳がん検診で乳がんが発見されたそうです。

全然! だって、確定診断で「がんです」って言われた後に触ってもまだ分からなかったぐらい早期だったんですよ。ステージゼロの非浸潤がんでした。乳管の中にがんができて、その乳管を破ってしこりを形成するんですけど、それより手前、乳管を破る前の段階。がんと分かってからも「え? どこ?」「これはアバラ?」なんていう感じで(笑)。

スポンサードリンク

ステージゼロということで、ほっと一安心なのですが、ガンは普段の生活の中では発見できないほどの小さなしこりだったようです。

しこりって触って分かるものだと思っていたから、自分でもちょっとびっくりというか、意外でした。しかも両方だったから、それも意外で…。ホント小さかったんですよ、1センチもなくて。切り取った範囲も1.5センチとか1.7センチだし。

早期発見だったことが功を奏しました。

麻木久仁子が乳がんの治療をした病院はどこ?

麻木久仁子さんが乳がんの治療をしたのは、国立がん研究センター中央病院です。

麻木久仁子さんは乳がん治療について「手術、放射線治療、ホルモン療法」を受けたとインタビューに答えています。

手術、放射線治療、ホルモン療法を続けて、まもなく当初の治療計画を終了します。この5年は、治療の5年であると同時に、がんについて学ぶ5年でした。

軽度な乳ガンだったとはいえ、5年間も闘い続けなければならない。やはりガンというのは恐ろしい病気です。

2017年11月には、ガンが再発していないかどうかを確認するための検査を受けました。具体的には、マンモグラフィーと超音波の検査です。

乳がんの治療を開始して5年たち、区切りの検査を二つ受けてきました。マンモグラフィーの結果は、後日、主治医から説明してもらうことになりますが、超音波の方は横目で見ていても異常はなさそうで、お先に一安心しました。

マンモグラフィー、超音波の検査ともに異常はなかったようで、現在はがんについての講演を行うことを通じて、がんの早期発見・早期治療の重要性を訴え続けています。

麻木久仁子が山路と結婚したのはいつ?馴れ初めは?

麻木久仁子さんが山路徹さんと出会ったのは1999年です。山路徹さんがディレクターを務めるテレビ朝日の報道番組『ザ・スクープ』でスタッフと出演者という関係でした。

それ以降、麻木久仁子さんのラジオ番組に山路徹さんがゲストとして出演するなど、交流の機会が増え、2人の距離が縮まっていったそうです。2005年の終わり頃から交際がスタートしました。

問題はここからです。麻木久仁子さんと山路徹さんはいつ結婚したのでしょうか。これ以前と以降の出来事を時系列で見てみたいと思います。

麻木久仁子大桃美代子
2003年山路徹と結婚
2004年山路徹と食事に行く仲に
2005年後半頃交際がスタート
2006年6月山路徹と離婚
200?年山路徹と結婚

2010年11月7日

ミャンマーで拘束された山路徹と電話で会話。このときはじめて麻木久仁子と結婚していたことを知る

2010年11月頃山路徹と離婚

麻木久仁子さんが山路徹さんと結婚したのは2006年後半、つまり、山路徹さんが大桃美代子さんと離婚した直後ではないかと考えられます。

結婚した時期が明らかにされなかったのは、麻木久仁子さんが全夫との間にもうけた一人娘のことを気遣ったためではないでしょうか。麻木久仁子さんが山路徹さんと付き合い始めた頃、娘さんは小学校高学年でしたので、多感な時期に差し掛かっていた娘のことを考慮して、山路徹さんとの関係を大々的には報告しなかった可能性があります。

麻木久仁子が山路と離婚した理由は?

麻木久仁子さんは2010年11月頃に、山路徹さんと離婚しています。2010年といえば、麻木久仁子さんに軽い脳梗塞が見つかった時期ですので、この離婚の裏には何か大きな事情が隠れている可能性があります。

山路徹さんについて調べてみると、どうやら大の女好きのようで、麻木久仁子さん以外にも、当時ニュースステーションで国民的人気を誇っていた小宮悦子さんと交際していたのではないかと言われています。また、それ以降も、一般人女性を居酒屋で口説くなど、いたるところで女癖の悪さを露呈していたそうです。

また、山路徹さんが勤務しているAFP通信が民放連から締め出しを喰らってしまい、山路徹さんの収入が激減したことも離婚理由の1つだと考えられます。当時の山路徹さんは、麻木久仁子さんから車や住む家(部屋)を与えられていました。いわゆるヒモです。

国際政治情勢をはじめとして、様々な知識をもつ山路徹さんに憧れ、いつしか惚れて結婚したものの、私生活ではお金やお酒、そして女性にだらしない部分を見せつけられて、麻木久仁子さんの堪忍袋の緒が切れたといったところでしょうか。

麻木久仁子が浮気をした?

麻木久仁子さんが山路徹さんと離婚した原因は、麻木久仁子さんの浮気が原因ではないかと囁かれています。

この情報に関して調べてみたのですが、麻木久仁子さんが山路徹さんと交際・結婚している間に浮気をしたという事実は確認できませんでした

この情報が流れ出た背景には、麻木久仁子さんが元旦那である松本晃彦さんと婚姻関係にある間に、山路徹さんと不倫関係にあったという情報がねじ曲がって伝わった可能性が考えられます。山路徹さんと婚姻関係にあった最中に麻木久仁子さんが浮気をしたという事実はどこにも見当たりませんので、この情報はガセであると考えられます。

男性で苦労をし、さらには自身の病気に体を侵されながらも、再度芸能界に復帰することができたのは、麻木久仁子さんの持ち前の明るさとバイタリティーのおかげではないでしょうか。

いつまでも明るく元気で知的で素敵な女性であり続けてもらいたいと思います。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする