高田万由子は息子がアスペルガーだから嫌い?子供の学校は超名門?

Pocket

今回は、女優でタレントの高田万由子さんについてご紹介したいと思います。

高田万由子の息子はアスペルガー?

高田万由子さんは、1999年3月にヴァイオリニストの葉加瀬太郎さんと結婚し、1999年7月に長女(向日葵さん)を、2006年8月に長男(万太郎君)を出産していますが、長男について、世間では「高田万由子の息子はアスペルガーなのでは?」という噂が流れているようですので、その噂の詳細について調べてみました。

高田万由子の息子の小学校はお茶の水?

高田万由子さんはもともと、日本ではなくイギリスのロンドンに住んでおり、ロンドンでの生活は10年以上となっています。ロンドンに住み始めた時期と長男の万太郎君が生まれた時期がほぼ同じですので、万太郎君は生まれも育ちもイギリスのロンドンです。

ですが、万太郎君が11歳(小学校5年生)のときに、突如日本の学校に編入することが決まります。そして驚くべきはその編入先です。高田万由子さんが息子の編入先として選んだのは、お茶の水女子大学付属小学校です。

言わずと知れた、お茶の水女子大学の付属小学校ですが、その名門っぷりは折り紙付きです。何といっても、秋篠宮家の悠仁親王が通う小学校として有名で、帰国児童教育学級が設けられています。

万太郎君のお茶の水女子大学付属小学校への編入について、高田万由子さん(の所属事務所)は以下のようにコメントしています。

「(編入は)長男の『自分は日本人なのだから、日本の学校にも通ってみたい』という希望もあり、決めたことだそうです。学校は、帰国子女を受けいれてくれること、日本の自宅から通えること、などの条件で探しました。“悠仁さまと同じ学校に”という意識は特になかったそうです。高田も日本に帰国したというわけではなく、これまでどおり、イギリスと日本を行き来する生活を続けています。今後の長男の中学進学に関しては、日本の中学に通うのか、それともイギリスで進学するのかなども、まだ決めていないそうです」

スポンサードリンク

編入先として選んだ小学校がたまたま皇族が通う学校だったということのようですが、過去の高田万由子さんの発言やコメントを調べてみると、今回のお茶の水女子大学付属小学校編入に関する布石が見つかりました。

「紀子さま、ご長男誕生、おめでとうございます。私は、お腹のなかにいるときから、肋骨が折れるかと思うくらい蹴られました。でも上に女の子がいる男の子は穏やかになると言われました。(お姉さまがお2人いる悠仁さまも)優しい男の子にお育ちになるのではないでしょうか。(長男には)ご学友を目指してもらって、(紀子さまと)ママ友達になりたいです!

11年越しで(紀子さまとママ友達になるという)思いを成就した高田万由子さん。その執念が凄いです。

高田万由子の息子が暴力を振るった?

皇族が通う名門小学校に編入した万太郎君が暴力を?そんなはずはないと思い調べてみると、どうやらこれは今現在の話ではなく、万太郎君が幼い頃の話のようです。

日本テレビで放送されていたバラエティ番組「解決!ナイナイアンサー」に出演した高田万由子さんが、当時6歳になる万太郎君の暴力に悩んでいると打ち明けていました。

高田が「ダメって言ったことをやるのが好き」という息子は、注意しても全く話を聞かず、すぐに暴力を振るうという。また、空手を習っているため力が強く、「叩かないで欲しい。力があるから叩くと痛いんですよね」と、その暴力が深刻であると訴えた。

暴力以外でも、万太郎君には相当手を焼いたようです。

高田が不安になっているのは、息子の暴力を振るう姿だけではないという。発言についても「ちょっと嫌な事があると『これは殺す』とか『これは刺す』とか、わりと危険なことを言うんです」と語っており、危険な言葉が息子の本質で、将来DVのような犯罪を犯すのではないか、と恐ろしい気持ちになるというのだ。

当時は相当不安になり、万太郎君の将来を危惧していた高田万由子さんですが、今となってはどれもこれも過去の話で、立派な小学生に成長しています。

同じくお茶の水女子大学不足小学校に子供を通わせている保護者によると、万太郎君はとてもよくできる小学生だそうです。

「頭も良くて、音楽や料理も得意で、すでに学内で人気者になっています」

高田万由子さんの子育て方針は、「子供のすることに対して一切怒らず、どこへいくにも子供を一緒に連れていき、一緒にいる時間を最大限増やす」だそうです。

高田万由子の息子はアスペルガーって本当?

スポンサードリンク

万太郎君はアスペルガー症候群なのでは?という情報の出どこは何なのでしょうか。また、その情報は本当なのでしょうか。

まずはアスペルガー症候群の特徴についてご紹介します。

学習障害が現れる場合がある

聞く、読む、書く、計算する、推論するなどの特定の能力を学んだり実行することに著しい困難を示すことがあります。アスペルガー症候群には知的発達に遅れがないので気が付きにくいですが、特定の科目だけずば抜けて得意だが、いくつかの科目はとても苦手だという極端なケースが目立つようになります。

規則や法則性に忠実

朝はホームルーム、中間休みは15分、掃除は15時から、など一定の規則を守ることが得意です。すでに決められていること、法則性があることにはきちんとしたがって行動することができます。反面、イレギュラーな時間割やルーティーンが変更になると一気に慌ててしまったり、それらに従うことが難しくなることがあります。

周囲との協調が苦手

小学生にもなると、特定の友人たちと多くを過ごすことになりますが、基本的に人の気持ちを理解することが苦手だったり、マイルールにこだわってしまったり、場違いな発言をしてしまい輪を乱してしまったりすることが多々あります。周囲と協調するのが苦手な場合があるので、一人遊びに没頭してしまい集団遊びができないことも出てきます。

万太郎君に関して調べてみると、音楽や料理が得意なだけではなく、聞く、読む、書く、計算する、推論するなどの能力も長けていて、周囲からも信頼が厚く人気者のようですので、アスペルガー症候群である可能性は非常に低いと思われます。

高田万由子は実は息子が嫌い?

子育てに追われているとはいえ、高田万由子さんが本当に「息子が嫌い」などどいう発言をしたことがあるのでしょうか。過去の高田万由子さんの発言内容を、時系列に沿ってご紹介します。

「息子が暴れん坊すぎ!暴れん坊というか、言うことを聞かない…ワル。悪いの!ホントに、ダメと言ったことをやるのが好きなのね。口で言って“ダメよ”って言うと、二言めには手が出て…」

確かに苦労されている様子が伝わってきます。

長男は空手を習っていることもあり、力が強く、叩かれると本当に痛いという。また殴ったり、蹴ったりするだけでなく、「殺す」「刺す」といった物騒な言葉も飛び出すのだそう。そんな息子を高田は、「本当に嫌いだった」とまで打ち明けた。

息子が嫌いという発言は本当だったようですね。

高田万由子さんの子供に対する向き合い方について、ネットでは様々な意見が飛び交っていました。

「同じように育てているのに、性格は3人とも違いました。でも、どの子も同じようにかわいかったですよ。高田さんは子育ても完璧主義になりすぎてるんじゃないですか?」

自分に従順な子供しか愛せないのって残念です。言葉に出さなくても、子供は普段から敏感に空気を感じて、自分とお姉ちゃんに対する両親の態度や接し方の違いを見てると思いますよ」

こういった否定的な意見がある一方で、肯定的で高田万由子さんの気持ちに賛同する意見もありました。

「下の子が生まれると上の子がかわいく思えなくなるとはよく言いますが、私は高田さんと同じで、上が女の子で下が男の子だったけど、息子は憎らしかった。男の子は本当によく動くし、力も強い。抱っこも好きじゃなく、ぐずってもあやすことができないから、大泣きを傍観してるだけ。イライラしか募らなかったですね。思春期のことを考えると正直怖いです…」

「長女は言葉を話し始めた頃から、1を聞いて10を理解する子だったので、ついいろいろ期待して厳しく育ててしまったかもしれません。私はおおざっぱな性格で次女と似ているんですが、そういう意味で長女とは性格が合いません。今長女は反抗期まっただ中だから、お互い癇にさわる存在になってしまっています」

このように、「息子が嫌い」発言をした当初は、高田万由子さんの中で子育てに対する迷いや不安がありましたが、今は万太郎君のことを溺愛していますし、万太郎君が高田万由子さんにレストラン顔負けの料理を振る舞ったりしてくれているそうで、親子関係は非常に良好のようです。

高田万由子の子供(長女)の学校はどこ?

高田万由子さんの長女・向日葵さんは、イタリアで開催されたバイオリンジュニアコンクールで金賞を獲得するほどの腕をもっています。ヴァイオリンの腕前は父親の葉加瀬太郎さん譲りです。

大学に合格したという情報はあるのですが、具体的な大学名については明らかになっていません。日本の大学にいてはバイオリンの腕を磨くことに限界がありますので、イギリスの大学に進学したのではないかと思われます。

イギリスを含めて、音楽で有名な大学を調べてみると、以下のような情報が見つかりました。

【世界大学ランキング】音楽大学

第1位アメリカ:ジュリアード音楽院
第2位オーストリア:ウィーン国立音楽大学
第3位イギリス:英国王立音楽大学とオックスフォード大学
第5位イギリス:英国王立音楽院

イギリスにある大学は第3位と第5位にランクインしているんですね。向日葵さんの進学先は、英国王立音楽大学オックスフォード大学英国王立音楽院のいずれかである可能性が高いです。

世界的なヴァイオリニストとして活躍する日がくるかもしれません。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする