坂下千里子の高校時代の画像が凄い?旦那はカメラマンで死去した?

Pocket

今回は、坂下千里子さんについてご紹介したいと思います。

坂下千里子の高校時代について~画像あり~

ママさんタレントとして有名な坂下千里子さんですが、高校時代がとんでもなくぶっ飛んでいたという噂がありましたので、真相に迫ってみました。坂下千里子さんの高校時代画像が凄いとの噂について検証するとともに、旦那カメラマン死去したというのが事実なのかどうかについても調べてみました。

坂下千里子のプロフィール

結婚前の本名:坂下恭子
愛称:千里ちゃん
生年月日:1976年4月19日
出身地:京都市下京区
出身高校:京都府立東宇治高等学校
出身大学:亜細亜大学短期大学部
血液型:B型
身長 / 体重:162 cm / 48 kg
BMI:18.3
靴のサイズ:23.5 cm
デビュー:1994年
ジャンル:女優、タレント

高校時代までを京都で過ごした坂下千里子さんですが、当時をよく知る人によると、モテにモテていて、地元京都で坂下千里子の名前を知らない人はいないというほどの凄さだったそうです。

坂下千里子の高校時代を後輩が大暴露!

京都府内の同じ高校出身だという、タレントの坂下千里子さんと安田美沙子さんが共演した際、地元では有名だったという坂下さんのモテ伝説を、安田さんが披露する場面がありました!

そのモテ伝説の内容は、「サッカー部全員から告白された」「当時4股をかけていた」というもの。

スポンサードリンク

番組は「第1グループ出身の女」というテーマで討論。「第1グループ」とは学生時代、派手で目立っていたグループに所属していた人たちでカースト上位の造語と説明。

そこで坂下は「私は第2グループで…」と話したが、安田美沙子は「第1ですよ」とツッコミを入れ、「(坂下は京都府内の)高校の4個先輩なんですよ。すごいうわさになってました。4股かけてるって…」と暴露。

ご自身では否定されていましたが、相当モテていたことは間違いないと思われます。

坂下千里子は高校卒業後8股をかけていた?

8股疑惑が浮上した経緯は以下の通りです。

2006年に関西テレビで放送された『マルコポロリ』に出演していたホンコンさんが、

『わしらの後輩とS.Cが噂になったやん。あれ○股とか言われてたけど、ほんまは○股やってん。』と暴露したのです。

オンエアでは、テロップで〇股とボカシが入れられていましたが、その後の東野幸治さんの返しで真相が明らかになりました。

ですやん!』

これで坂下千里子さんが8股をかけていたことが確定的となりました。

そして、本当の驚きはここからです。

なんと、8股の相手みんなが『自分と本気で付き合っている』と思っていたそうです。

今の坂下千里子さんからは想像もつきませんが、当時の坂下千里子さんは魔性の女だったんですね。

ちなみに、8股をかけていた相手は以下の通りです。

田村淳(ロンドンブーツ1号2号)
上田晋也(くりいむしちゅ〜)
二岡智宏(読売ジャイアンツ元選手・現コーチ)
フジテレビ大物プロデューサー
庄司智春(品川庄司)
20代のテレビ局員
大手広告商社マン
若手芸人

坂下千里子さんも、そしてお相手の8人もそれぞれ忙しい方々ばかりなので、どうやってお互いの時間を作っていたのか疑問ではありますが、常人の成せる業ではないのは確かですね。

坂下千里子が昔からモテた理由は何?

若い頃から坂下千里子さんのことをよく知るタレントのMEGUMIさんによると、坂下千里子さんがモテる理由はリアクションだそうです。

坂下はもともと男ウケするようなかわいいリアクションを取るのがうまく、さらにスタッフひとりひとりに「髪切った?」とか、「ちゃんと撮ってね、千里子のこと」など声を掛け心をつかんでいたとのこと。演者だけでなく技術の人にも声を掛けていたその姿にも感心していたそうだ。

高校時代にサッカー部員全員から告白されたのも、選手1人1人への声掛けとかわいいリアクションの受けが良かったからなのかもしれません。

坂下千里子の旦那は誰?

これまで数々の男性と浮名を流してきた坂下千里子さんですが、現在は結婚して旦那さんお子さんがいます。

坂下千里子の旦那はカメラマン?

坂下千里子さんの旦那さんは、テレビ番組制作会社勤務のサラリーマンで、真面目が売りの男性です。結婚したのは2008年1月9日です。

「彼との4年間の交際の中で、彼の人に対する誠実さや、仕事に対する真面目さに惹かれ、結婚を決意しました。芸能界にいる私を奥さんにしてくれる大変さを受け入れてくれた彼に心から感謝しています。今、とってもとっても幸せです」

名前までは明らかにされていませんが、仕事内容はカメラマンです。

スポンサードリンク

男性は、テレビ番組 『サンデージャポン』(TBS)を担当していたカメラマンであり、坂下とは2002年(平成14年)、テレビ番組 『もしもツアーズ』(フジテレビ)の出演者とカメラマンとして出会ったという。

2002年:もしもツアーズの出演者とカメラマンとして出会う
2004年交際がスタート
2008年ゴールイン

2人の出会いはもしもツアーズでしたが、結婚後も夫婦で共演を果たしています。

旦那はフジテレビで放映されていた「リンカーン」のカメラマンも担当しています。

そこに坂下千里子さんが登場し、夫婦揃って「お世話になっています」と出演者のダウンタウン・浜田さんやさまぁ〜ず・三村さんに頭をさげる場面もありました。

坂下千里子は旦那と離婚した?

坂下千里子さんは、結婚・出産後もママタレとして多くの番組・CMに出演していますが、離婚の危機が訪れているという噂があります。

また別のところでは、夫妻関係がぎくしゃくしていて、お互いにうまくいっていないという噂もあります。さらには、その目撃情報もあるとか。

実際、時折ネット上では「洋服屋で夫婦喧嘩していた」「夫婦一緒に歩いていたのにひと言も話さない」など夫婦の不仲情報が出てきています。

こういった噂が消えない理由は2つあります。

離婚危機原因①~坂下千里子の性格~

先ほどもお伝えしましたが、高校時代には4股、芸能界に入ってからは8股と、男性遍歴が激しく、性格に問題があるのではないか?と囁かれています。

「千里子のスタイリングやヘアメイクの担当者が『もう2度と一緒に仕事をしたくない』と漏らしたのを聞きました。機嫌が悪いと、何度も服を着替えさせたりして、度を超えた気分屋だとか」

気持ちの浮き沈みによって旦那さんが振り回されてしまい、夫婦間でのコミュニケーションがうまく図れていない恐れがあります。

4股に8股疑惑、結婚前にはヒルズ族のようなお金持ちを狙って合コン三昧というような話もありました。

今では複数の男性とお付き合いしているという事実はありませんが、旦那さんにとっては、坂下千里子さんの過去の男癖の悪さが脳裏に焼き付いていて、夫婦関係に亀裂が生じている可能性があります。

離婚危機原因②~収入格差~

結婚した当初の収入格差は相当あったようです。

「番組制作会社の20代のカメラマンの収入といえばタカが知れている。年収1000万円というのは到底無理でしょう。坂下の年収とはヒトケタ違うわけですから、全部、彼女にオンブに抱っこということになる。かつての雛形あきこの二の舞になることが十分考えられます」

結婚して役10年経ち、テレビ東京で放送されたバラエティ番組『チマタの噺』に出演した坂下千里子さんは、フリーランスのカメラマンである夫の収入について本音を吐露していました。

MCの笑福亭鶴瓶:「フリーやから結構(年収)いってんねやろ?」

坂下「そんなことないですよ」

坂下「技術業界の話していいんですか?技術業界、厳しいよね、今」

「一番(経費)削られるの早いのは技術のところだから、昔ほど全然バブリーじゃない。大変!もうほんとつらい!!

この発言に対してネットでは、避難の嵐となりました。

「旦那さんが可哀想」「デリカシーなさすぎ」「そんなに不満なら淳と付き合ってればよかったじゃん」

一般的には、男性は経済的にも精神的にも優位な立場で居たいという場合が多いです。坂下千里子さんの旦那さんも、こういった一般的な男性と同じ価値観を持っているとすれば、収入格差が原因で夫婦仲が悪くなっている可能性が高いです。

ですが、こういった離婚危機説がささやかれながらも夫婦関係は続いています。

人間ですから、この先何が起こるのかは誰にも分かりませんが、少なくとも現時点では離婚していません

坂下千里子さんは、2016年6月に出演した「ノンストップ!」で、結婚式をあげることで離婚しない覚悟になったとも発言しています。

夫婦ですから、お互いに不満の1つや2つはあるもので、それらを踏まえた上での結婚生活を送っているのではないでしょうか。

坂下千里子の旦那は死去した?

縁起でもない話ですが、「坂下千里子さんの旦那さんが死去した」という噂が一部で広まっているようです。

ですが、これは全くのデタラメで、現在もカメラマンとして活躍されています。

ではなぜ、こんなガセネタが出回ってしまったのでしょうか。

それは、旦那さんの職業がカメラマンとされているためだと考えられます。

この噂が出回った当時は、戦場カメラマンの方々を取り上げる番組が増えていた時期で、実際に取材先で命を落とした方もいらっしゃいました。

坂下千里子の旦那さんはカメラマン→戦場カメラマン→戦地に赴く→死去といった、誤った情報伝達が行われてしまった可能性が高いと思われます。

過去を遡れば、4股や8股疑惑、性格疑惑、夫婦不仲など、逆風に晒されることが多かった坂下千里子さんですが、出産後は、自身の育児経験を基にして、テレビ等で子育て中のママに向けた前向きなコメントをするなど、ママタレントとしての認知度が高まってきています。

過去のことを水に流すとまではいかないものの、すべての経験を糧にして、今後はより一層活躍の場を広げていっていただきたいと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする