西田ひかると旦那の馴れ初めは?現在の画像が可愛い?子供の学校はどこ?

Pocket

今回は、歌手でもありタレントでもあり女優でもある西田ひかるさんについてご紹介したいと思います。

才色兼備という言葉がぴったり当てはまる西田ひかるさんの旦那さんや旦那さんとの馴れ初め子供の学校、さらには現在の画像可愛すぎるとの噂についても検証してみたいと思います。

西田ひかるの家族について

西田ひかるさんは現在、旦那さんとお子さん2人の4人家族です。

西田ひかるの旦那は富士電機産業?

西田ひかるさんが旦那さんである衣斐茂樹(いびしげき)さんと結婚したのは2002年のことです。

一般人である衣斐茂樹さんと芸能人である西田ひかるさんの接点はどこにあったのでしょうか?気になって調べてみると、どうやら衣斐茂樹さんの大学時代の友人からの紹介だったそうです。

衣斐茂樹さんのプロフィールをご紹介します。

1969年3月生まれ
1991年甲南大学経営学部卒業
1994年アメリカ・ボストン大学卒業
大学卒業後は、実家の富士電機産業株式会社に入社
1995年シンガポールに転勤
1996年香港に会社を設立し、そのまま2007年まで在住
2008年代表取締役副社長に就任
現在は富士電機産業株式会社代表取締役社長を務める

甲南大学とえいば、地元兵庫ではお坊ちゃまお嬢大学として有名で、会社経営をされている方々のご子息が多く通う大学です。

スポンサードリンク

衣斐茂樹さんもその一人で、衣斐さんの友人にも社長のご子息が多かったようで、2000年頃に、友人の一人が西田ひかるさんを衣斐茂樹さんに紹介し交際に発展しました。

2000年頃ということは、衣斐さんはシンガポール在住、西田ひかるさんは日本在住でしたので、遠距離恋愛をしていたことになります。それから間もなくの2001年に婚約を発表し、2002年5月に結婚しました。

ちなみに、衣斐茂樹さんが社長を務める富士電機産業株式会社は、富士電機とは別の会社です。ですが、1949年9月に大阪市北区曾根崎中1丁目57番地にあった富士電機大阪ショールームで富士電機産業株式会社が創業をスタートさせたとのことですので、設立当初は関係がありました。

現在は、電気機器や、電子部品販売以外に、自動車関連業や、食品業、美容化粧品などの異業種を多角経営しているようです。

海外にも駐在所や支社を設けており、衣斐茂樹さんの経営手腕は折り紙付きです。

西田ひかるの2人の子供は語学が堪能?

結婚した4年後の2006年8月に、長男をアメリカカリフォルニアで出産しています。結婚してから年月が経っていましたので、不妊治療をしたのではないか?とも言われていましたが、そういった事実はなく自然妊娠だったようです。

また、出産当時は、国籍取得だけを目的とした海外出産ではないかとバッシングを受けたこともありました。しかし、旦那さんが経営する富士電機産業株式会社の海外現地法人の1つがアメリカにありますので、その関係でアメリカでの出産を選んだとも考えられますので、謂れのないバッシングだった可能性もあります。

その後2007年に帰国し、兵庫県西宮市に住み始めた西田ひかるさん一家に、もう一人赤ちゃんが誕生します。2009年10月のことで、この子も男の子でした。

出生時の体重は4000グラムを超えていたようで、西田ひかるさんにとってみると辛い(重い)出産だったと思われます。

さて、2人のお子さんについては、清泉インターナショナルスクールに通っているのではないか?との噂が大宗を占めていますが、本当なのでしょうか?

長男が生まれた後すぐに帰国し、西宮市に移住していますので、東京都世田谷区にある清泉インターナショナルスクールに通うのは不可能かと思われます。

また、西田ひかるさんがテレビ朝日の『徹子の部屋』に出演したときの様子は以下の通りです。

西田ひかるはアメリカンスクールに通っていたので日本の学校の事が判っておらず、小学1年になった息子が学校からもらってくるプリントや用意すべきものについては初めての経験になる事などについて語った。

ということで、西田ひかるさんのお子さんが通っている(いた)のは、兵庫県内にある幼稚園・小学校であると思われます。

では、どの幼稚園や小学校に通っていたのでしょうか?

色々な情報をまとめると、幼稚園は芦屋大学附属幼稚園、小学校は仁川学院小学校か甲子園学院小学校である可能性が非常に高いです。

芦屋大学附属幼稚園は、西田ひかるさん一家が住む西宮市苦楽園の隣(厳密には市境を挟む)に位置する芦屋市六麓荘町にあり、付近に住む財界人・文化人の子供が通う幼稚園として有名です。

また、西宮市内にある私立小学校は、仁川学院小学校と甲子園学院小学校しかないためどちらかの小学校だと思われますが、苦楽園の自宅から近いのは甲子園学院小学校です。

ちなみに、息子さんの語学力は、95%が関西弁、5%が英語だそうです。

スポンサードリンク

西田ひかるの昔が可愛い?

現在は2児の母として、主婦業と関西を中心とした芸能活動を両立させていますが、結婚する前の西田ひかるさんはどんな感じだったのでしょうか。

西田ひかるは昔トップアイドルだった?

プロフィールは以下の通りです。

本名:衣斐 光
(結婚により改姓)
生年月日:1972年8月16日
出身地:神奈川県川崎市
血液型:A型
ジャンル:アイドル歌謡曲・女優・タレント・翻訳・エッセイスト
活動期間:1988年~
所属事務所:マナセプロダクション

生まれは神奈川県ですが、父親が転勤族であったため、1973年〜1985年(生後10ヶ月から13歳)までは、カリフォルニア州ロサンゼルスで育ちました。

カリフォルニア州在住時、スティーヴィー・ワンダーの楽曲、『愛の園 (Ai No, Sono)』において、大勢の子供たちと共にコーラス参加しています。この楽曲は1979年に発売されたワンダーの音楽アルバム、『シークレット・ライフ』に収録されており、その曲紹介には西田ひかるさんの名前も、「Hikaru Nishida」としてクレジットされています。

ただアメリカで過ごしただけではなく、スティーヴィー・ワンダーのアルバムに名前が載るような活動をしていたことが凄いですね。

14歳の頃に日本に帰国し、帰国後は東京都調布市にあるアメリカンスクールに入学し、そこのチアリーディングチームに参加しています。

西田ひかるさんの恵まれた体型は、チアリーディングチームでの活動の賜物なんですね。

1988年日本エアシステムのキャンペーンガールに起用されて芸能界デビューし、『’88コーラルアイランド・キャンペーン』でCMに初出演しています。

このCM出演がきっかけで西田ひかる人気に火がつき、舞台にも初出演を果たします。そしてその勢いはとどまることを知らず、同じ年の4月にアイドル歌手としてのデビューも果たしています。

デビュー曲は「フィフティーン」で、レコード会社はなんとあのポニーキャニオンです。

西田ひかるは昔と変わらず現在も可愛い?

先ほどのプロフィールのところでもお伝えしましたが、西田ひかるさんは1972年生まれということで、アラフィフ世代ということになります。

一般的な40代後半の女性といえば、肌が疲れてきていたり、髪の毛の張りがなくなり始めたりする方が多いですが、西田ひかるさんに関しては肌の疲れは一切見られませんし、髪の毛の張りが失われてきているという印象も受けません。

人に見られる仕事であるため、普段からのケアが行き届いていることは言うまでもありませんが、何か他に若さを保つ秘訣があれば教えてもらいたいものです。

西田ひかると林家こぶ平との関係は?

ネットでは、西田ひかるさんの最初の彼氏林家こぶ平(林家正蔵)さんであるという噂が出回っています。本当なのでしょうか。

調べてみると、この噂は本当のようです。

北野誠さんが当時MCを務めていたラジオ番組内で、(林家こぶ平さんから聞いた話として)西田ひかるさんと交際しているという事実を暴露してしまいました。

そして、林家こぶ平さんは北野誠さん以外の友人や知人にも交際していることを伝えていたようです。

当時の2人を良く知る人物は、当時の様子を以下のように語っています。

林家こぶ平が西田ひかるとドライブ中にラ○ホテルの前を通り「何もしないからここで休んでいこ」と

林家こぶ平が誘うと純粋で男を知らなかった西田ひかるは、「ただ休むだけ」だと思って承諾してしまった。

ホテルに入ると林家こぶ平が西田ひかるに襲い掛かったって話だった。

若気の至りということでしょうか。。。

いずれにしても、今では9代目林家正蔵として落語の道を究め、一方で西田ひかるさんは西宮市の観光大使を務めるなど、地域の顔として活躍しています。

過去の出来事がいつまでも世間の人々の目に晒されてしまうということで、芸能人という職業は改めて酷な職業だなと思います。

西田ひかるさんの話に戻しますが、西田ひかるさんは、2人のお子さんが大きくなったら、本格的に芸能活動を再開したいと語っていますので、そのときにどんな活動をしていくのか、とても興味がありますし、期待もあります。

歳を重ねても衰えを見せない西田ひかるさんの今後に注目していきたいと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする