誰もが知りたい芸能人に関するマル秘情報を提供していきます

記憶に残る芸能ワダイ

芸能人

吉瀬美智子の旦那の顔や年齢は?実は再婚で倒産した会社名を公表?画像あり。

投稿日:

Pocket

今回は、女優の吉瀬美智子さんについてご紹介したいと思います。

吉瀬美智子の旦那について

吉瀬美智子さんは現在結婚されていますが、その旦那さんの顔や年齢、さらには旦那さんの経営する会社について様々な噂が出回っていましたので、情報をまとめてみました。

 

吉瀬美智子の旦那の顔と年齢は?

吉瀬美智子さんが結婚したのは2010年12月のことで、お相手は一般男性です。結婚した当時、吉瀬美智子さんは自身のブログで旦那さんのことをこのように綴っています。

モデルから女優へ転向を考えていた時も含め5年前に出会い、気づけばずっとそばで支えてくれた大切な人です。

彼は10歳年上で一般の男性です。日本および海外で色々なお仕事を手掛けている方です。1人の人としても優しく温かく思いやりのあるとても尊敬できる方です。

吉瀬美智子さんがしっかりとした方ですので、年齢差が10歳あっても年齢によるギャップは感じないのでしょう。

結婚発表当初は、旦那さんの名前までは公表されていなかったのですが、今ではその名前が田中健彦さんであることが分かっています。

スポンサードリンク

有名調理学校を卒業後、フランスへ渡り料理の修行をしたと言われているそうで、日本に戻ってからはラーメン業界に参入し成功したとか…。現在は複数の会社を経営されている凄腕の実業家らしく年商20億とも言われているそうです・・

元々は料理人で、そこから実業家へと転身し、瞬く間に年商が急上昇していったようです。

さらに掘り下げて調べてみると東京池袋発祥のラーメン屋・光麺の創業者の田中健彦さんではないか??との情報も浮上しているようですね。現在は光麺の運営を行っているのが株式会社マリフィックという会社だそうで光麺は後任に任せて、田中さんは飲食業寿司の「鮨小野」や「メロウラウンジ」(※現在は閉鎖))を中心にヘアサロン芸能関係、ホテルの経営や空間デザインなど幅広い分野に手を出しているようです。

とても常人の成せる業とは思えませんが、経営のセンスが生まれつき備わっていたのか、それとも、育った環境によるものなのか、はたまた、ご自身の努力によるものなのか、気になったので調べてみました。

しかし、田中健彦さんに関する情報はほとんど見当たらず、唯一見つかったのは、山口県岩国市出身であるということだけです。

吉瀬美智子さんとは2005年頃に知人を介して出会ったのですが、旦那さんはその頃から吉瀬さんの大ファンだったようで、熱烈なアプローチを掛けたとか。

そのアプローチが見事に実り、二人の交際はスタートすることに。

2005年頃といえば、ちょうど吉瀬美智子さんがモデル業から女優業へと転身するかしないかの頃です。

吉瀬美智子さんは子供の頃、両親の仲がうまくいっていなかったことから、母親が家出をし、母親との別居状態が中学まで続きました。

母親が戻ってきてからも、母親に心を許すことができず、次第に家に帰ることが少なくなり、グレてしまいます。福岡でも有名なヤンキーだったようで、正直、手の付けどころがないぐらい悪かったそうです。

高校卒業後も、フリーターをしながら生計を立ててはいましたが、心の拠り所となるような人物に出会えませんでした。

そんな吉瀬美智子さんにとって、田中健彦さんは心の拠り所であり、非常に心強い存在となったはずです。

ちなみに、田中健彦さんのルックスについてですが、身長は180㎝、顔は板尾創路さん、バナナマン日村さん、古田新太さんなどに似ているそうです。

いわゆるイケメンというわけではないようです。

 

吉瀬美智子の旦那は再婚?

吉瀬美智子さんが結婚したときの年齢が35歳、田中健彦さんの年齢が45歳です。

45歳で初婚というのは不自然だなと思い調べてみましたが、田中健彦さんに前妻が居たという情報は出てきませんでしたので、再婚ではなく初婚であると思われます。

性格はかなり優しい方のようで、仕事で不規則な生活になってしまい、朝に起きることが出来なかった吉瀬美智子さんの為に、ゴミ出しをするためだけに、わざわざ自宅まで来てくれることが何度もあったとか。

ただでさえ忙しい中を吉瀬美智子さんのために、しかもゴミ出しのだめだけに・・・。愛されてますね。

 

吉瀬美智子の旦那の会社が倒産した?

そんな吉瀬美智子さん思いの旦那さんですが、何やら田中健彦さんが経営している会社が倒産したとの噂があります。本当なのでしょうか?

田中健彦さんが経営していた会社の名前が(株)マリファックで、かつては「光麺」というラーメンチェーン店を手がけていました。

しかし、その「光麺」が裁判所に破産申請をし、2015年12月に破産手続きをしたのです。

この情報を聞きつけた人たちが、田中健彦の会社が倒産したと言い出したのが事の経緯です。

しかし、田中健彦さんが経営していた(株)マリファックが破産手続きをして倒産したのではなく、株式会社「KM」という会社が破産手続きをして倒産しました。

「光麺」を2つの会社(田中健彦さんのマリファックと株式会社KM)が経営しており、株式会社KMが倒産したため、田中健彦さん自身にはこれといった影響はなかったようです。

スポンサードリンク

ちなみに、この2つの会社は元々田中健彦さんが作った会社で、破綻した株式会社KMの方はすでに経営権を他人に譲渡していましたので、破綻による損失は被らずに済んだようです。

 

吉瀬美智子は旦那と寝ない?

夫婦仲が悪いわけではないのに旦那さんと一緒に寝ない。なぜ?どういうこと?

そう思う方も多いのではないでしょうか。

調べてみると、吉瀬美智子さんが笑福亭鶴瓶さんの番組『チマタノ噺』に出演した際に、旦那さんとの暮らしぶりについて聞かれたときのやり取りから出てきたことのようです。

笑福亭鶴瓶さん「一緒に寝るんでしょ?一緒に風呂は?」

吉瀬美智子さん「寝ません。入りません。」

笑福亭鶴瓶さん「なんで?」

吉瀬美智子さん「(旦那さんの)いびきです。(いびきで)殺したくなる時ありません?」

いびきが原因で離婚という事態には陥りたくないとも語っていました。夫婦仲は良好なようで安心しました。

 

吉瀬美智子について

女優として押しも押されもしない存在となった吉瀬美智子さんですが、若い頃は相当辛く苦しい経験をしていました。

 

吉瀬美智子は昔ヤンキーだった?画像あり

先ほども書きましたが、小学校1年生の頃に母親が家出をしたことから、寂しい日々を過ごしました。しかし、中学校(福岡県朝倉市立杷木中学校)入学後はバスケットボール部に所属し、当時3年生の先輩から告白をされたそうです。

当時からモテていたんですね。そして、その先輩と人生初の交際をしたとのことで、寂しいながらも楽しい中学校生活を送っていました。

でも、楽しい生活は長くは続かず、母親がいない寂しさと孤独感から、中学校3年生の頃には地元でも有名なスケバンで、地面を引きずるほど長いスカートを履いていたそうです。

中学校では手をつけられないほど悪かった吉瀬美智子さんですが、福岡県立朝羽高等学校に入学した頃に母親が帰ってきたこともあって、落ち着きを取り戻しました。

高校3年生の頃には、デパートの美容部員を目指して就職活動を行いましたが、不合格となってしまいます。

その後、福岡市内の喫茶店やエステサロンでアルバイトしていたところをスカウトされ、地元でモデル活動を開始します。

当時の所属事務所はNOIRで、「小雪」という芸名で活動をしていました。

その後、20歳で上京しブルーミングエージェンシーおよびブラァバに所属。女性向けファッション雑誌『Domani』にて専属モデルを務める傍ら、多数のCMに出演。2003年からは情報番組『噂の!東京マガジン』にて5代目アシスタントを務めました。

この後、現在の事務所に移籍し、女優としての大躍進がスタートします。

 

吉瀬美智子のドラマの出演ペースが2018年~2019年は凄い?

現在の所属事務所であるフラームに移籍したのが2007年2月ですが、それ以前からモデルの仕事をしながらドラマにも出演していました。

ぽっかぽか3(1997年、TBS) – 斉藤珠子 役
リング〜最終章〜 第3話(1999年、フジテレビ) – 看護婦 役
嫉妬の香り(2001年、テレビ朝日) – 佐伯佐和子 役
Love collection(2003年、テレビ朝日)
ディビジョン1 ステージ6 『犯人デカ』 第4話 (2004年、フジテレビ) – 円谷まどか 役
花より男子 第1話(2005年、TBS)
不機嫌なジーン 第5話(2005年、フジテレビ) – モデルのリツコさん 役
小早川伸木の恋(2006年、フジテレビ) – 看護婦 役
アテンションプリーズ 第1話(2006年、フジテレビ) – CA 役
電車男 DELUXE 最後の聖戦(2006年、フジテレビ) – 前園の秘書 役
のだめカンタービレ 第5・6話 (2006年、フジテレビ) – エリーゼ 役
のだめカンタービレ in ヨーロッパSP(2008年1月、フジテレビ)
火星から来た蜘蛛の群れとグラマラスエンジェル(2007年9月29日、フジテレビ) – 中村香奈 役
セレンディップの奇跡(2007年、日本テレビ) – チカ 役
LIAR GAME Season1(2007年、フジテレビ) – エリー 役
LIAR GAME Season2(2009年11月 – 2010年1月、フジテレビ)
働きマン (2007年、日本テレビ) – 梶舞子 役
ジョシデカ!-女子刑事-(2007年、TBS) – 蜷川はるか 役
世にも奇妙な物語 ’08春の特別編『透き通った一日』(2008年4月2日、フジテレビ) ‐ 神西先生 役
パンドラ(2008年、WOWOW) – 桂ひとみ 役
Around40〜注文の多いオンナたち〜(2008年、TBS) – 三波由香里 役
魔王(2008年7月 – 9月、TBS) – 芹沢麻里 役
太陽と海の教室(2008年7月 – 9月、フジテレビ) – 真山春佳 役
ブラッディ・マンデイ Season1(2008年10月 – 12月、TBS) – 折原マヤ 役
天地人(2009年、NHK大河ドラマ) – お悠 役
妄想姉妹〜文學という名のもとに〜(2009年1月 – 3月、日本テレビ) – 市川晶子 役(初主演・複数主演)
BOSS(2009年4月 – 6月、フジテレビ) – 奈良橋玲子 役
BOSS 2ndシーズン 第1話(2011年4月14日、フジテレビ)
ブラッディ・マンデイ Season2(2010年1月 – 3月、TBS) – 折原マヤ 役
ハガネの女(2010年5月 – 7月、テレビ朝日) – 芳賀稲子 役(主演)
ハガネの女 season2(2011年4月 – 6月、テレビ朝日)
ギルティ 悪魔と契約した女(2010年10月 – 12月、関西テレビ) – 榎本万里 役
華和家の四姉妹(2011年7月 – 9月、TBS) – 華和藤子 役
コドモ警察(2012年4月 – 6月、毎日放送) – 松田凛子 役
チープ・フライト(2013年3月1日、日本テレビ) – 寺崎あゆみ 役
昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜(2014年7月 – 9月、フジテレビ) – 滝川利佳子 役
リーガルハイ・スペシャル(2014年11月22日、フジテレビ) – 中原さやか 役
オリエント急行殺人事件(2015年1月11日 – 1月12日、フジテレビ) – 剛力曽根子 役
Dr.倫太郎(2015年4月 – 6月、日本テレビ) – 水島百合子 役
オトナ女子(2015年10月 – 12月、フジテレビ) – 大崎萠子 役
ブランケット・キャッツ(2017年6月 – 8月、NHK) – 藤村美咲 役
セシルのもくろみ(2017年7月 – 9月、フジテレビ) – 浜口由華子 役
シグナル 長期未解決事件捜査班2018年4月 – 6月、関西テレビ・フジテレビ系) – 桜井美咲 役
コンフィデンスマンJP 第2話2018年4月16日、フジテレビ) – 桜田しず子 役

主演での出演は少ないですが、最近ではアラフォーの大人な雰囲気を存分に醸し出した役柄で、視聴者を魅了し続けている吉瀬美智子さん。

2018年の出演ペースがいつもに増して早いのが気になります。もしかして今年は大躍進の年になるのかもしれません。

今後の吉瀬美智子さんに注目していきたいと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

-芸能人

Copyright© 記憶に残る芸能ワダイ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.