和田政宗参院議員の本名は?嫁は右翼でネトウヨが味方?質問内容に批判が殺到?

Pocket

今回は、参議院議員の和田政宗さんについてご紹介したいと思います。

和田政宗について

「和田政宗」と聞いて、これ本名なの?芸能人でいうところの芸名なのでは?と思った方もおられるのではないでしょうか。

和田政宗という名前が本名なのかどうかも含めて、和田政宗さんのプライベートに迫ってみたいと思います。

プロフィール

生年月日:1974年10月14日

出身地:東京都杉並区

最終学歴:慶應義塾大学法学部政治学科卒業

前職:NHKアナウンサー

所属政党:みんなの党→次世代の党→日本のこころを大切にする党→無所属(自由民主党会派)→自由民主党

スポンサードリンク

政治家になる方の経歴は様々ですが、和田政宗さんはNHKのアナウンサーだったんですね。

慶応義塾大学を卒業してNHKアナウンサーへと、まさに絵に描いたようなエリート街道。

NHKアナウンサーを続けていれば、将来は安泰だったはずですが、どうして政治家を目指したのでしょうか。

政治家を志した理由は東日本大震災での・・・?

1997年(平成9年)4月に日本放送協会(NHK)へ入局し、新潟放送局に赴任します。

その後、帯広放送局に異動となり同局在任中の2003年(平成15年)に十勝沖地震を経験し、また2007年(平成19年)の新潟県中越沖地震を取材したことなどから、防災・復興政策を専門とするようになります。

その後、大阪放送局を経て、仙台放送局で勤務していたときに、東日本大震災が起こりました。

これまで、防災・復興を旗印としてきた和田政宗さんの心の中で、非常に大きな変化が生じたのはまさにこの時だと思われます。

2011年(平成23年)3月11日に発生した東日本大震災の際には2か月間に渡り被災地を取材し、震災関連の番組制作を担当します。

同年8月、宮城県名取市閖上の町内会と津波避難について協議を行った経験を元に、ラジオドキュメンタリー『弔い人の地図〜名取市閖上〜』を企画制作、および、ナレーションを務めました。

そして同番組は、NHK代表として放送文化基金賞に出場しました。

被災地の取材をしていく中で、防災・復興政策が抱える問題点や課題が見つかり、それらを報道するだけではなく、今後は、自らが主となって解決・実行していきたいという思いが強くなっていきました。

そして2013年(平成25年)にNHKを退職し、参議院議員選挙に出馬し、見事当選を果たします。

和田政宗という名前は本名?

ありとあらゆる選挙に出馬しまくっている蓮舫さんや羽柴秀吉さんのように、和田政宗という名前は本名ではないのでは?という噂が出回っていますが、真相はどうなのでしょうか。

公職選挙法によると、立候補をする際には、原則本名でなければならないようです。

ただし、芸能人のように、世間一般に芸名が浸透している場合には、その芸名で立候補をすることが認められています。

和田政宗さんの場合は、前職がNHKアナウンサーですので、芸名での活動をしているわけではありませんので、和田政宗という名前は本名であると断定できます。

和田政宗は右翼なの?評判は?

政治家ともなれば、世間で様々なことを言われたり書かれたりするものですが、特に思想や信条に関してはとてもシビアですよね。

ネット上では、「右翼だ」「ネトウヨだ」という噂が飛び交っています。

実際に調べてみると、確かにこれらの噂を立証できそうな情報が見つかりました。

和田議員の評価について2017年6月28日に配信された「河北新報」は次のように報じています。

<「保守色が強い」>

和田氏は13年参院選宮城選挙区(改選数2、当時)にみんなの党公認で立候補し、初当選した。

(中略)

あるベテラン県議は

「政治スタンスが明確で、育てたい人物」と歓迎する。

中堅県議は

「先鋭的な姿勢は、保守色の強い支持者に受けている」と指摘。

「自民の中でも右寄り」との評は県連内で共通の見方だ。

これらはすべて、他人から見た和田政宗さんの評価ですが、ご自身では以下ように発信しています。

スポンサードリンク

和田氏は近著「日本の真実50問50答」(青林堂)で

「教育現場ではなぜ、先の大戦で日本が悪いことをしたと教えるのですか」

との問いに、米国の名を挙げ

「占領軍による洗脳工作が今も生きている」と記した。

天皇制の項目では、日本人の精神に触れ

「私たち一人一人の胸の内には…世界を照らす神々しい光が宿っているのではないでしょうか」

と持論を説く。

また、2016年11月8日のツイッターでは、左翼と右翼の違いについて、以下のようにツイートしています。

保守(右翼)系は、事実を調べ上げて批判する。

一方で左翼系は、事実かどうかは関係なく、確認もせずに誹謗中傷を行う。

そのため、事実をとことん調べ上げる保守系がネットの中間層にも浸透し、メディアからの情報だけでなく、自ら情報収集をする若者世代の保守系支持傾向が強まる。

これらの情報をまとめると、確かに右寄りな考え方をしている部分もありますが、右と左の両方を俯瞰的に見ているという面も否めません。

したがって、どちらかといえば右寄りであることは間違いありませんが、だからといって右翼だと断定することはできないのではないでしょうか。

嫁について

国会議員の嫁と聞くだけで、大変そうだなという印象を受けるのと同時に、相当な精神力を持ち合わせていないと務まらないなとも思います。

さて、和田政宗さんの奥様はどんな人なのでしょうか。

嫁は才色兼備な美人?

これは、2013年に和田政宗さんが参議院議員選挙に立候補したときの選挙活動中の画像なのですが、美人ですね。

小渕優子さんに似ている気がするのは私だけでしょうか。。。

名前は「美穂」さんで、結婚したのは2006年10月14日です。

和田政宗さんがNHKアナウンサーとして帯広放送局にいた頃です。

被災地を取材して回り、防災・復興政策への理解を深めていくそのバイタリティの源は、美穂さんの献身的なサポートによるものだったようです。

美人で家庭を完璧に切り盛りする、まさに才色兼備な女性ですね。

ちなみに、美穂さんの出身地は群馬県藤岡市です。

嫁は右翼?

世間では、和田政宗とその嫁は右翼だ!という噂がちらほらとありますが、真相はどうなのでしょうか。

和田美穂さんは一般人ですので、詳細な情報はないのですが、少なくとも、政治的な活動をしていないことは明らかです。

旦那さんが政治家ですので、多少、考え方が右寄りになることもあるかもしれませんが、そうだからといって右翼だと決めつけることはできません。

また、ネトウヨなのではないか?という噂についても、上述の通り、ガセネタである可能性が高いです。

国会での質問に批判が殺到?

3月19日に行われた、財務省の決裁文書改ざんをめぐる参院予算委員会の集中審議での和田政宗さんの発言が大炎上を引き起こしました。

質問の相手は、財務省の太田充理財局長です。

和田氏は、太田氏が民主党・野田政権で首相秘書官を務めていたことを引き合いに、

「増税派だから、アベノミクスをつぶすために、安倍政権をおとしめるために、意図的に変な答弁をしているんじゃないですか?どうですか?」

と迫ったところ、太田氏は

「私は、公務員として、お仕えした方に一生懸命お仕えするのが仕事なんで…。

それをやられるとさすがに、いくら何でも、そんなつもりは全くありません。

それはいくら何でも、それはいくら何でもご容赦ください

と、色をなして反論した。

かなり辛辣な内容ですが、この質問に対して、専門家は口々に、「あまりにひどい」、「ひと頃の総会屋のようだ」、「次の選挙を意識しているのか」といった反応を示していました。

和田議員は、

「党にも官邸にも嘘をついた財務省。太田局長には申し訳ないがあそこまで言わないと財務省の調査は真剣にならない」

と説明し、質問をした翌日の昼には、質問をめぐる爆破・殺害予告があったことを明かしました。

日本を良くしていきたいという強い気持ちの表れなのかもしれませんが、確かに少しやり過ぎな気がします。

真実を追求する姿勢は評価されるべきですが、他人を侮辱したり揶揄したりすることは避けて、ど真ん中を突き進んでいってほしいと思います。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする