誰もが知りたい芸能人に関するマル秘情報を提供していきます

記憶に残る芸能ワダイ

芸能人

奥山佳恵の子供(長男)の学校や高校は?イケメンで名前がかわいい?

投稿日:

Pocket

ママタレントといえばこの人、奥山佳恵さん。

育児と芸能活動を両立している奥山佳恵さんについてご紹介したいと思います。

奥山佳恵の子供について

奥山佳恵さんにはお子さんが2人いますが、2人の子供の学校や病気について調べてました。

 

長男について

奥山佳恵さんの長男について、イケメンで頭がいい、学校はどこ?といった情報が飛び交っています。

 

長男はイケメン?

2001年に、ヘアメイクアップアーティストの稲葉攻二郎さんと結婚した奥山佳恵さんは、翌年の2002年に長男を出産しています。

名前は空良(そら)くんです。

画像のとおり、顔は世間には公表していないようですが、口元が奥山佳恵さんに似ています。

目や鼻はパパ似で、とてもかわいい顔立ちを想像することができますが、現在はもう立派な大人ですので、イケメンになっているのではないでしょうか。

スポンサードリンク

 

長男の中学校は超名門校?

芸能人の子供といえば、名門私立に通っているのがセオリー?ですが、空良君も名門校に通っていたのでしょうか?

噂では、東京都内にある和光中学校では?という情報もありますが、どうやら違うようです。

奥山佳恵さんの2018年3月10日のブログに、空良君の卒業式の様子が綴られており、公立中学であることが判明しました。

おそらく、神奈川県内にある公立だと思われます。

元気はつらつのスポーツ少年だったようです。

「芸能人の子供は有名私立」という固定観念が崩され、個人的には奥山家に親近感を覚えたのは私だけでしょうか・・・。

 

長男の高校はどこ?

部活と学業の両立をしつつ、空良君は神奈川県内の県立高校を受験しています

高校の合格発表当日には、とんでもないドタバタ劇があったようで、奥山佳恵さんと空良君の間でこんなやりとりがありました。

今日は空良の、神奈川県公立高校の合否発表日。

結果はすでに、決まっている。

だけれど、だけれど!「行っておいで」

送り出しておきながら内心、ハラハラなんだけど!内申が取れないコだっただけに!!

そんな思いで空良を送り出した数分後。

家のドアがキィーーーと開く、音がしたの。

なにソレ不吉。

やだなやだな、コワイナコワイナ、ヤダこれ稲川さんよりコワい怪談?

・・子どもが出発した、そのすぐ直後に再びドアが開くのは「不吉の前触れ」。(佳恵調べ)

どーせ空良に、なんかしらのアクシデントがあったという事実がそこに!

私とパンジーが見守る中央に、ゆっくりゆっくり入ってきた空良。

「ふうう・・」

気持ち遠い目をして、ゆったりと言う。

「受験票、捨てちゃったかもしれない。」

えええええ!!

(中略)

担任の先生からも電話がかかってきた。受験票は「どうやっても、なくてはならないもの」で。

「どうやっても、ないのなら」

中学と高校の校長先生間でやりとりをした後、生徒は、生徒手帳を高校に提示して

「ボクが例のおバカです」と「仮の受験票を再発行」してもらうんだと。

すでに手元で見つからない生徒手帳は、緊急当日再発行。

・・あと、残すところ10日間ほどしかない中学校生活でピカピカの手帳を入手。

結局最後までこんなに、しかも各校長先生にご迷惑をおかけして!

「申し訳ないのでむしろもう落として」そんな風にまで思っていた合否、結果はサクラ咲いていました!

すみません! 校長先生!ありがとう! 校長先生!

これからお付き合いのある高校からは

「なんだ? 入学前からどーも受験票捨てたとかパンチのある子がやってくるっぽいナー」

・・なんて、思っていてくれているかもですがそれウチのコでっす!!!

スミマセン・・縁あってこの度、入学させてもらいます!神様ありがとう!!!

内申点は良くなかったそうですが、無事に合格できて何よりです。

奥山佳恵さんのように明るく楽しい高校生活を送っているものと思われます。

 

次男について

長男の空良君は顔出ししていませんでしたが、次男については、ブログやテレビ等で顔出しをしています。

 

次男を出産後、生活が一変?

2011年9月に、奥山佳恵さんは次男の美良生(みらい)君を出産しています。

自宅出産で、超安産だったようなのですが、その後の乳児健診で、美良生君に異常があることが判明しました。

心臓に3つの穴が開いており、担当の医師からは、美良生君がダウン症である可能性が高いことを告げられたのです。

スポンサードリンク

その後、医師から美良生君がダウン症であると診断されるまでの数日間は、ネットでダウン症に関するあらゆる情報を調べたそうです。

もし自分自身が奥山佳恵さんの立場だったとしたら、同じことをしていたはずですし、何よりも不安で押しつぶされそうになっていたと思います。

 

次男の幼稚園は?

次男の幼稚園について、詳しい情報は見当たらないのですが、おそらく神奈川県内にある奥山一家の地元の幼稚園だと思われます。

奥山さんのブログでは、直接的な言及はしていないものの、美良生君の元気な様子がアップされていて、幼稚園に通っている様子をうかがわせる記述もありましたので、幼稚園に通っていたのは確かです。

 

次男の小学校は?

幼稚園を卒園した美良生君の就学先について、奥山家では何日も何日も議論が行われたようです。

親であれば誰しも子供の就学先については悩むものですが、それが障害を抱えた子供のことです。

当時の様子はご本人達にしか分かりませんが、相当苦しまれたことと思います。

12月18日に日本テレビ系で放送された『news every.』では、美良生君の就学先について以下のように取り上げられていました。

次男の就学先には3つの選択肢がある。小学校の通常学級か、小学校の特別支援学級か、あるいは特別支援学校か。

各自治体の教育委員会は、両親との面談、児童の観察を重ねた上で就学先を検討する。

奥山一家が住んでいる地域の場合、26名の専門知識を持った委員が子供を1人1人観察し、この子はどこに就学するのが適切かをみんなで検討することになっているが、最終的には保護者の意見を大切にしている。

奥山佳恵さんは通常学級への進学を希望していました。

同世代の友達を作ることが美良生君の財産になるという考えと、障害の有無で学級やクラスを分けることに疑問を感じていたためです。

一方、夫の稲葉攻二郎さんは、美良生君には個性を育むための教育が必要であるという考えから、通常学級へ進学させることに対しては反対でした。

その後、教育委員会からは就学先として特別支援学級を提案されるも、美良生君の通常学級進学を諦めきれない奥山さんは、夫と次男を伴って、脊髄性筋萎縮症のハンデがありながらも車椅子で通常学級に通った40歳の友人女性宅を訪問します。

友人女性のほか障害児教育に詳しい面々の話を聞いたことによって、稲葉攻二郎さんも美良生君の通常学級進学を前向きに考えはじめます。

そして、悩みに悩み抜いた末、奥山佳恵さんはブログでこのように語っています。

(次男は)通常の学級に行こうと思っています。

悩んだものの、将来の自立を踏まえる、次男には沢山の人との関わり社会性を身に付けてほしいと考え決断しました。

熟慮に熟慮を重ね、周囲とぶつかりながら悩み抜いた末に出した結論だということが、奥山佳恵さんのブログやテレビ出演時のコメントを見るだけでもひしひしと伝わってきます。

これに対して、全く関係のない部外者がとやかく言うべきものではないですし、その権利もないはずです。

しかし、ネットでは、

次男がかわいそう(=親のエゴ)、他の児童の負担を考えろ

などという心ないコメントが見受けられます。

人のことを批判したがる人はたくさんいるものですが、通常学級における障害を持つ児童への対応についての理解が進んでいないことも、こういったコメントを生む原因なのではないでしょうか。

もっともっと子供の教育環境に関する世間の認知度を高めていく必要があると思います。

そして、奥山佳恵さんはこのようにも語っています。

様子を見続けてシンドそうなら、合わないようなら変えることだってできるから!

通常学級に固執するのではなく、その場その場に応じて臨機応変に対応していく。

これこそが、多様性を受け入れた教育というものなのではないでしょうか。

 

奥山佳恵の旦那について

最後に、子育てや奥山佳恵さんの仕事に理解のある旦那さんについてご紹介します。

旦那さんの稲葉功二郎さんは、奥山佳恵さんの6歳年上ヘアメイクアップアーティストです。

伊藤英明や平井堅、江角マキコの担当をしたこともあるほか、一流メゾン広告や、ファッション誌、NYコレクションなどでもヘアメイクを担当する、業界では有名な方です。

ヘアメイクアップアーティストとして活動しつつ、ヘアサロン「in a Bar」を経営しています。

スポンサードリンク

-芸能人

Copyright© 記憶に残る芸能ワダイ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.